しかしもかかしもない。

未練ごころを 捨てる季節はずれの 女ひとりの旅です・・・(田川寿美『女…ひとり旅』より) Neither Shikashi nor Kakashi!!

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 大きなタグに…

朝の駅で、大きめのバッグにコースター大のタグを2つくっつけている女の人がいた。
蛍光色の黄緑とピンクで、2つとも大きく「BIG TAG」と書かれていた。

いいのだろうか。

Tシャツの胸に「Tシャツ」というロゴが入っていることは非常に少ない。背中のロゴも同様である。

なのに彼女の大きなタグには堂々と「BIG TAG」とプリントされている。

しかも、すれ違いざまに見たら、タグのウラの名前を書く欄には何も書いていなかった。

英語だから違和感が薄れるのであって、喩えるなら表札に大きく「表札」と刻まれていて、
住んでいる人については一言も触れていないのと同じことではないだろうか。

べつにオチとかはないのでご承知おきください。

■ 名前が似ている

荒畑寒村とアラファト議長。

■ 食べ物もロクにない時代

20080811092638
甲子園を見に大阪へ来た。

大阪のサンスポを買ったら「虎のソナタ」というコラムにヘンなことが書いてあった。

前畑ガンバレ!の実況で知られるベルリンオリンピックの1936年について、
「当日、地球の反対側に行くのに何日もかかった。食べ物もロクにない時代。
だが日本選手は国の名誉を背負って云々…」

すごいおおざっぱだ。我が国は敗戦まで10年も食糧危機だったわけではない。
だいたいそんな貧乏な国なら、アメリカと戦う必要もぜんぜんなかったのに。

さらに、「日本では青年将校が決起した2・26事件などちょっと生臭い風が吹き始めていた」
という部分も、よく考えると「血生臭い」か「きな臭い」の間違いのような気がする。

■ 一年生・帰宅

今日に限って一日に二回も更新するなど言動不一致も甚だしいと思うが、
朝アップしたぶんとの兼ね合いで、ふたつほど書いておきたいことが。


まず、結論から言って隣に座ったのがとてもいい子で、お友達になった。

聞けば文学部の史学科を卒業したという。研修の合間に、江戸時代初期の
長崎貿易がどうのこうのという話ができて非常に楽しかった。

この話題が社会人初日において適切なチョイスであったかについては
いずれ歴史が明らかにするであろう。(なんてうざい言い草だ)


もうひとつ、例の歌についてだが、帰りの電車でよく考えてみると
だれでもさいしょはいちねんんせいが「転」で、
どきどきするけど、どんといけ!が「結」であると考えたほうが
座りがいい。ど・きどきど!はおまけみたいなものだろう。

■ 一年生

朝、風呂に入っていると頭の中であのメロディーが流れている。

♪さくらさいたら いちねんせい ひとりでいけるかな

とくに次のフレーズが、いまの自分の胸を突く。

となりにすわるこ いいこかな ともだちに なれるかな

本当に、隣に座る子がごっついピアスとかしてたらどうしよう。

歌詞を噛み締めてみると、この歌は一年生の歌であるにもかかわらず、
やたら暗いトーンでつづられていく。

おそらく、友達100人でおにぎりを食べるとかいう底抜けに明るい
一年生の歌を聴いて、「いや、本当はもっと不安なはずだ」と気付いて
つくった歌なのだろう。

そう、森進一の『おふくろさん』を聴いて、うちのおふくろはそんなんじゃ
ねえぞと思ってつくったという海援隊の『母に捧げるバラード』のように。

そして三つ目のかたまり、起承転結の「転」の部分で、歌の主人公は
この不安を振り切る。

だれでもさいしょはいちねんせい
(心の中で復唱)いちねんせい
どきどきするけど どんといけ!


おおっ、素晴らしい!お前も不安を振り切れ→自分。

ど・きどきど!いちねんせい
ど・きどきど!いちねんせい


・・・最後はちょっと創作意欲が衰えたか。

というわけで、行ってきます。

■ 最近のこと、今後のこと

今回は面白くないと思うので、「オレはお前のネタが好きなんじゃ!
お前の身上話なんかどうでもいいんじゃ。はよネタ更新せんかい」と
いうお客様は読み飛ばして頂ければと思います。


~~~
大学を卒業した。四月から会社だ。

最近は部屋の整理に凝っていて、一日じゅう棚を組み立てたりしていて
せっかくヒマなのにブログが書けない。すいません。

今後このブログをどうするかについても考えないといけない。
いま三つの点について悩んでいる。

一つは、更新の頻度の問題。

二つめに、記事の内容、クオリティーの問題がある。

最後に、インプットとアウトプットの比率の問題だ。

①頻度
「しかしもかかしもない」をパタッとやめるつもりはないのだけれど、
就職したらどれだけ忙しいか分からないので、そう毎日は書けないかも。
だとすると、「不定期更新」は訪問者をガッカリさせる回数がかさむ
ので、「毎週日曜更新」のような決まりを作るのがいいかもしれない。

②クオリティー
当然①とも重なってくるのだが、しょうもない内容で毎日更新しても
仕方ないと思う。続けるからには面白いものを書きたい。
いや、このブログは確かにしょうもないネタで構成されているけれど、
これでもネタは厳選しているのだ。基準は「面白いかどうか」に尽きる。
起承転結やオチがしっかりしているか、さもなければネタ(画像)だけで
じゅうぶん面白いモノでなければボツにしている。これは維持しなければ。

それと、ネタっぽい記事を書くのは大好きなんだけれど、自分としては
こないだの兄弟カキにせめげども云々のような、それなりに考え詰めて
書く記事も増やしていきたい。

思いつきでは限界があるので、思いついたことを暖めながら材料を集めて
まとまった文章を書き、それを数回に分けてアップする…みたいなことも
やってみたい。

③inとoutの比率
働いて、うちに帰ってブログ更新して寝るのではダメだと思う。

進学は諦めたけれど、先人の知恵を取り込みながら、何か新しいことを
人に伝えたいという希望は捨てていない。このブログはいまできる範囲で、
いまの自分の頭で処理できる範囲で書く練習をしているという面もある。
(だから禁煙運動とか、弱いやつを敵に選びがちだw)

それで何を悩んでいるかというと、人生単位で考えればいまはインプット
の時期なはず。いずれ大きなアウトプット(売れる本とか)を出すために、
小さなアウトプット(ブログの更新)を重ねて練習を積むのと、読書に
より多くの時間を使ってインプットに専念するのと、どっちがトクか
よーく考えてみよう。。。。。ということ。

このあたりを考えて、四月中くらいには今後の方針を定めたい。

~~~
☆生身の屯田八郎をご存知の方へ
いつも読んで下さってありがとうございます。上にも似たようなことを
書きましたが、屯田八郎は自分が書いたものが不特定多数にウケるか、
知らない人が読んでどう思うかがとても気になります。そのために、
ブログのコメント欄があまりにもアットホームな雰囲気になってしまう
のは避けたいんです。内輪コメント、レス、さらにレス…みたいな流れに
なると「最近のコメント」が全部それで埋まってしまって、はじめての
訪問者の方に「ここは内輪のブログなんだな」と思われてしまいます。
そこで、今回「NSKけいじばん」も作ってみましたので、屯田八郎と
ドメスティックな絡み方をしたい方、記事の内容にまつわる内輪ネタ
などはそちらに書いて頂けないでしょうか。
みなさまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

■ いろいろ

☆トラックバックで励ましの言葉を下さった方へ
ありがとうございます。えーっと、どなたでしょうか(汗)
とりあえず、とても嬉しかったです。


☆ヘンな広告
また貼り付けられましたね。今回のは手が込んでいて、無料動画が
ダウンロードし放題、ただしパスを取得するために出会い系サイトに
登録しろというものです。登録してみました。

…動画ダウンロードできないし。

恐らくこれを出会い系サイトに知らせると、そんなサイト知りませんと
言われるんだと思われます。試してないけれども。

■ ちょっと危機感

あした選挙ですね。すっげえ楽しみです。

さて、自己紹介の所にも書いているんですが、屯田八郎は大学院の試験が間近に迫っています。
テスト勉強していると部屋を片付けたくなるという経験をした人は多いと思いますが、
そんな気分でブログを始めてしまいました。いよいよ本番が近いので更新が鈍るかもしれません。
ひらにご容赦を。10月からはまたガンガン書くつもりです。。

重大ニュース


屯田八郎は 会社を辞めました。

(2011/2/8 up) Finetoday

カウンター

200記事突破を記念して、カウンターを
つけてみました。

おすすめ記事

我ながらよく書けた記事はこちらです。

07年2月4日
屯田が行政と対決します。

07年1月25日
彼女連れの男の決定的なミスを指摘。

06年8月17日
野茂の女房役が心配です。

06年4月10日
ベストセラーなんてろくなもんじゃないです。

06年3月19日
もう少し、アタマを使って生きてほしいものです。

05年11月22日
ピンクチラシと桂銀淑。

05年10月1日
飽食の時代を鋭いタッチで描きました。

05年8月25日
ブログを始めて3日目のエロ本ネタ。

~~~~~
NSKけいじばん

プロフィール

屯田八郎

  • Author:屯田八郎
  • 趣味は鼻唄、草野球。
    カイシャ5年もよく
    続いたけど、さよなら。

    好きなラーメンは野菜多め。
    詳細はこちら

ランキング









カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Bookmark

お友達のブログです。

た・たむ!
お世話になっている阿是さん。
作家みたいです。

シンジラレナ~い本
ショーンズさんがついにブログ開設。
言いたいことは自分のブログに
書けばいいとようやく気づいたらしい。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

My リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。