しかしもかかしもない。

未練ごころを 捨てる季節はずれの 女ひとりの旅です・・・(田川寿美『女…ひとり旅』より) Neither Shikashi nor Kakashi!!

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 二流だよなぁ、菅直人

民主党の代表選が小沢一郎の圧勝に終わったことについて。
結果自体は順当で、あんまり言うべきこともない。

小沢一郎の出馬表明は、いくら何でも原稿読み過ぎで伝わらないだろと
思ったけれども、もっとおかしいと思ったのは敗者・菅直人の態度だ。

選挙やる前から、「小沢さんは私の尊敬する政治家の一人である」
「代表選に敗れた場合もサポートしていく」などと予防線を張って、
負けた直後、小沢と握手した時のあの泣き笑いみたいな顔はなんなんだ。

出る意味ないじゃないか。

今晩か明日の朝のテレビで「あのとき小沢は菅に何を言ったのか」という
特集が組まれ、唇の動きを読む専門家によって明らかにされたりしそうな
気がするけれど、まあ「ナイスゲームだった。これから一緒におれ達の
民主党を建て直して行こう。協力してくれ!」とでも言ったのだろう。

それを真に受けて感激してしまうのが、菅直人の二流たるゆえんである。

そもそも小沢一郎と管直人なんて、ぜんぜん立場が違うじゃないか。

かたや派閥政治を牛耳った豪腕、こなた運動家・市川房枝の選挙参謀。
本当は嫌いだけれど、119票の小沢に対して72票を集めた菅直人は
無視できない存在だ。だから選挙が終わったあとの握手は、互いに全力を
尽くして戦ったけれど遺恨や確執はないよ、挙党体制だよという、いわば
儀式なわけでしょう。

そんなに本気で感激しながら握手してどうするんだ。

あれの何が一番問題かって、菅直人を支持した側がげんなりしてしまう
ことだ。おれはこいつのために必死になって多数派工作してたのか、
なんだその笑顔は!涙は!?

と思わないだろうか。

菅直人はリーダーとして担ぐと支持者をげんなりさせる政治家なのだ。
何度となく期待されて担がれては、危機に際して全力でかばう仲間が
おらず退くことを繰り返す。ついたあだ名は「ミスター失脚」。

あの場面では苦虫を噛みつぶしたような顔で「ああそうだな、もちろん
わかっている。協力して頑張ろう」と握手に応じるに留めるべきだった
のではないだろうか。



さて、今回から頂いたコメントへのレスは記事の後ろにくっつけます。
なお、ブログをお持ちの方にはそちらへの訪問でレスに代えさせて頂く
こともあります。

>ヒトラーの人さん
励ましの言葉ありがとうございます。よかったらブログ教えてください。

>えれなさん
リンクはちょっと面白かったです。(以前の真琴の赤裸々日記とかよりは)
記事の中にあるフォームっぽいところにメールすると出会い系サイトに
繋がっているとは斬新な構造ですね。TBスパム研究家として非常に
興味深いです。


新コーナー:訂正天国!
前の記事で「言動不一致」と書いていました。「言行不一致」のほうが
好ましいと思われます。まあこれも「言行一致」のもじりだと思うので
日本語として正しいかは確信が持てませんが。恥ずかしい限りです。

コメント

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://shikashi.blog20.fc2.com/tb.php/94-a4326b47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

重大ニュース


屯田八郎は 会社を辞めました。

(2011/2/8 up) Finetoday

カウンター

200記事突破を記念して、カウンターを
つけてみました。

おすすめ記事

我ながらよく書けた記事はこちらです。

07年2月4日
屯田が行政と対決します。

07年1月25日
彼女連れの男の決定的なミスを指摘。

06年8月17日
野茂の女房役が心配です。

06年4月10日
ベストセラーなんてろくなもんじゃないです。

06年3月19日
もう少し、アタマを使って生きてほしいものです。

05年11月22日
ピンクチラシと桂銀淑。

05年10月1日
飽食の時代を鋭いタッチで描きました。

05年8月25日
ブログを始めて3日目のエロ本ネタ。

~~~~~
NSKけいじばん

プロフィール

屯田八郎

  • Author:屯田八郎
  • 趣味は鼻唄、草野球。
    カイシャ5年もよく
    続いたけど、さよなら。

    好きなラーメンは野菜多め。
    詳細はこちら

ランキング









カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Bookmark

お友達のブログです。

た・たむ!
お世話になっている阿是さん。
作家みたいです。

シンジラレナ~い本
ショーンズさんがついにブログ開設。
言いたいことは自分のブログに
書けばいいとようやく気づいたらしい。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

My リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。