しかしもかかしもない。

未練ごころを 捨てる季節はずれの 女ひとりの旅です・・・(田川寿美『女…ひとり旅』より) Neither Shikashi nor Kakashi!!

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 元木を干せ。…やっぱいいや。

2月24日の読売新聞夕刊に、「元木大介のジャイアンツ大胆分析」というの
が一面ぶち抜きで掲載されている。元巨人・元木の「クセ者」というよりは
むしろ「ワル者」のような写真が印象的である。

「クセ者」元木

記事の中で、元木はこう書いている。

今年は、FA、トレード、ドラフトで投手を中心に補強した結果、投手陣内に今までにないほどの激しいポジション争いがあります。「先発じゃないなら俺はやらない」なんていうと、2軍に行くことになるような状況です。

・・・ほとんど桑田に対する当てつけとしか思えない言い草である。

桑田は実際に「一軍のリリーフより二軍の先発」と発言したことがあるし、
(そりゃないだろと思うが↑)
そういう文句を言う可能性がある選手を探すと、やはり桑田が浮上する。

上原も言いそうだが、上原が先発ローテから外れることはまずない。
工藤ももしリリーフをやらされたらそう言うだろうが、原も堀内も工藤に
リリーフをやれとは言えない気がする。

元木は「阿部選手の打撃に注目」として4番に推薦しており、NSK的にも
賛同できる。さすが元上宮高校の4番打者だ。(※)

※肩書きが古くなってしまったが、さすがの後に入れるのは、「さすが
 ハワイに野球留学した男だ」でも「さすが16球粘って四球を選びながら
 牽制でアウトになる男だ」でも、別になんでもいい。

まあ、とりあえず元木も解説者として歩き始めているらしい。



そういえば。。。

このブログで「元木を干せ」という記事を書こうと思ったことがある。

もう去年のことだ。元木が巨人からの戦力外通告を受けて引退を決断した。
85年の定岡正二以来つづく巨人軍伝統の「勝利の方程式」、すなわち
「他球団に移籍するより、巨人一筋で引退したほうが解説者やタレント
として売れやすい」という発想にもとづく、ひどくつまらない決断だと思った。
(ちなみに、移籍か引退かで悩む定岡に「自分の売り時を間違えるな」と
 アドバイスをしたのは江川卓であるとクロマティの本に書いてあった。)


そこで本当の巨人ファン、あるいは元木ファンであるならば、安易な
理由で引退する元木を「解説者」「タレント」として受け入れるのでは
なく、心を鬼にして「干す」べきではないかと考えたのだ。

そうすれば元木は失業する。路頭に迷ったプータロー・元木大介は、
ひょっとして6月末くらいに現役復帰、東北楽天の三塁を守ることになる
可能性もあるのではないかと。
(ノムさんが元木を高く買っているという報道も実際にあったのだ。)

しかし、この記事を書こうと思っていた頃、ちょうどTBS系「ZONE」の
特別編を見てしまい、考えがすっかり変わってしまった。

同番組は出口(ソフトバンク)、山本樹(ヤクルト)、佐久本(阪神)、
條辺(巨人)ら、戦力外通告を受けても現役続行を希望していた選手の
ドキュメントだった。

とくに山本タツキは結構好きな投手だったので、トライアウト→入団テスト
→不合格・・・という展開に、他人事ながらやり切れない気持ちになった。

そこで、思った。やはり現役辞めたいヤツはさっさと辞めるべきだと。

プロ野球選手の枠が限られている以上、どうしても入りたい選手、
どうしてもまだ辞めたくない選手が野球を続けるべきなのだろう。

いかに元木が類稀なる打撃センスの持ち主であったとしても。

そう、天は二物を与えずである。
(いつまで続くんだ、この格言ブームは。)

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます

毎回だと、文春の「淑女の雑誌から」みたいにならないかw

「議員やめたら ただの人」って言うからなぁ。失業中は大学教授で拾われた高市早苗や、北朝鮮に出かけたりしてキッシンジャー(爆)みたいな活躍をした山崎拓は幸運な部類か。
古賀潤一郎なんて何してんのかなー。

てらを

格言で締めるってのもいいんじゃない?
毎回調べてるうちに、きっと頭がパワーアップ!!!

で、俺も同意見。やっぱり失業中ってのはキツイらしいよ…戦力外通告された選手、落選した議員候補など。全てが終わる、って感覚っぽい。

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://shikashi.blog20.fc2.com/tb.php/83-475c3c6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

重大ニュース


屯田八郎は 会社を辞めました。

(2011/2/8 up) Finetoday

カウンター

200記事突破を記念して、カウンターを
つけてみました。

おすすめ記事

我ながらよく書けた記事はこちらです。

07年2月4日
屯田が行政と対決します。

07年1月25日
彼女連れの男の決定的なミスを指摘。

06年8月17日
野茂の女房役が心配です。

06年4月10日
ベストセラーなんてろくなもんじゃないです。

06年3月19日
もう少し、アタマを使って生きてほしいものです。

05年11月22日
ピンクチラシと桂銀淑。

05年10月1日
飽食の時代を鋭いタッチで描きました。

05年8月25日
ブログを始めて3日目のエロ本ネタ。

~~~~~
NSKけいじばん

プロフィール

屯田八郎

  • Author:屯田八郎
  • 趣味は鼻唄、草野球。
    カイシャ5年もよく
    続いたけど、さよなら。

    好きなラーメンは野菜多め。
    詳細はこちら

ランキング









カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Bookmark

お友達のブログです。

た・たむ!
お世話になっている阿是さん。
作家みたいです。

シンジラレナ~い本
ショーンズさんがついにブログ開設。
言いたいことは自分のブログに
書けばいいとようやく気づいたらしい。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

My リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。