しかしもかかしもない。

未練ごころを 捨てる季節はずれの 女ひとりの旅です・・・(田川寿美『女…ひとり旅』より) Neither Shikashi nor Kakashi!!

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 年金問題――誰か本当のことを言ってくれよ!

郵政民営化を争点と位置づける自民党に対して、
民主党は社会保障・年金が争点だと主張している。

しかし、年金の問題については全党がウソを言っていると思う。

非常に乱暴な言い方だが、年金の本質はこうである。
「現在の高齢者を支えるために、年金を払って下さい。ただし、あなたが高齢者に
なったときにいくらもらえるかは、その時になってみないと分かりません!」

だってそうでしょう。例えば僕が年金をもらう年になるのは約40年後だから、
それを負担するのは1990~2020年代に生まれる人達。まだ半分しかこの世にいない。
頭数だって確定していない我らの子孫にいくら払わせるとかいう話をするなんて、
狂気の沙汰としか言いようがない。

何なんだ、公明党の100年安心って。

そもそも年金とは、「年金制度」という単独の問題があって、
それをうまく運営すれば国民が安心して生活できる、というものではない。

ある時代に、引退した世代(高齢者)が何人いて、
それを支える力のある現役世代が何人いて、
彼らがどれだけの負担を許容するかの問題なのだ。

つまり、ガラにもなく数式を用いれば、
現役世代の人口×一人あたりの負担額÷高齢者の人口=一人あたりの給付額
ということになる。

当然払ったぶんと同じだけの年金をもらえるとは限らない。
もしそういう約束をするとすれば、足りないぶんは借金(国債発行)をして払うのだろうが、
それでは生活費の不足を借金でまかなうサラ金CMの登場人物と同じ過ちを犯すことになる。
無い袖は振れないのだ。

それでは、年金についてはどんな政策が可能なのか。

まず100年先の年金を保証しようとするのはアウト。
100年後なんて年金もらう側すら生まれていない。トンデモマニフェストだ。
せいぜい20~30年のスパンで考えるしかないだろう。
(この点で、テレビ出演時に「50年先の生活は安泰か」と聞かれて
 ただ一人「安泰ではない」と答えた綿貫氏は骨があると思う。)

それで、さっき書いた式には3つの変数があるが、
このうち「高齢者の人口」は操作できない。
もし操作したら姥捨山になってしまう。
「一人あたりの負担額」についても、
その時代の経済状況や他の税負担によるので操作不能。
あとはひたすら「現役世代の人口」を増やすべく、
「子育て支援」などの人口政策に力を入れるしかないのだ。



「いまの高齢者を支えるために皆さん年金を払ってください。
 皆さんがいくら年金をもらえると約束することはできませんが、
 なるべくたくさんもらえるように人口政策がんばります」

マニフェストにこう書いてくれる政党はないものか。

コメント

ショーンズ

「ばら撒け」という表現が悪かったかもしれませんが、私だって無節操に血税を垂れ流せといっているわけではありません。「将来あればいいもの」が管理人よりも多いだけだと思います。

工場用水としても、治水上も必要のないダムを作るのには反対です。したがって北関東で現在作っているダムを作るのに反対です。しかし報道ステーションで報道されているように、すべての公共工事は悪なのでしょうか?鳥取や島根に道路を引くことがそんなに悪いのでしょうか?

私はそうは思いません。現在のように東京一極集中構造にはかなりの問題があると思います。地方には、産業がありません。若者は都会に出て行ってしまいます。大切な食料を作る人がいません。こんな状態を続けていいのでしょうか?

道路を作ればすべてハッピーになるなどといっていません。東南アジアの一部の国に見られるような法人税免除、土地の格安提供などの優遇策などを備えた工業団地を作るなど、“真の”地域振興策を行う必要があると思います。

バブルで財産を失った法人としては銀行が有名ですよね?彼らは土地神話に基づいて貸している金よりもかなり少ない土地しか確保しなかったので焦げ付いたということで、社会保険庁とは性格が違うのでは?当時の社会保険庁のリスク管理が甘かったことは否定し得ない事実ではないでしょうか?

確かに壮年開拓団のために農政を何とかしなければなりませんね。やはり自給率を上げることが必要ですね。プロを頭に据えて、アマがそのもとで働くというのはどうでしょう?

屯田八郎

いい時代だったんですかねー。生活から何からどんどん良くなるから楽しかったんでしょうね。
ただ一部共感できないものがあります。火炎ビンとか投げてた人は自分の過去を恥じてほしい。

「べき論」ですが、ばら撒くのが政府の仕事では非常にマズイと思います。
ショーンズさんは「ばら撒き方を改めろ」という主張ですよね。俺は「ばら撒くな」です。
投資先として「放っておいても造られるもの」と「いらないもの」を注意深く排除して、
「儲からないから誰も造らないけど将来あるといいもの」だけに絞っていかないと。

社会保険庁については、責任を問うこと自体には賛成なんですけど、正直他にも
吊るし上げたい人間なんていくらでもいるので。例えば北朝鮮は夢の楽園だと
宣伝していたマスコミとか。それと、弁護しても仕方ないんですけど、バブルで
全財産なくした人は大勢いるわけで、彼らがみんなパチンコとか馬連一点勝負の感覚で
運用していたとは思わないんですよ。戦中から反戦を唱えていた人がいなかった
けれども、バブル時代にその崩壊を読むことはできたんでしょうか。

壮年開拓団については、生業として農業に従事していた人がどんどん廃業しているのに、
60過ぎのアマチュアがいきなり始めてうまく行くだろうか、という疑問がひとつ。
もうひとつは、サラリーマンやめてから農業始めて適応できるほどパワーがある人なら、
隠居生活をしていても寝たきりにはなりにくいだろうな、ということです。
だから自給率向上のために、元気な老人に農業やってもうおうか!という意味では
アリだと思いますが、寝たきりなどの対策とは切り離して考えるべきかなと。

ショーンズ

そうだねー。でもおれは好きだよ、55年体制。55年体制って、今より日本全体がハッピーだったと思うからね。

当時の自民党政権はやや低負担過ぎたが、あれはあれでよかったと思うな。少なくとも今よりはいい。小さな政府とか言っているが、結局現政権は官僚が書いたシナリオにのっとって事を進めているだけで、何を目指しているのかが見えない!小さな政府の真の意味を知っているの?って感じだね。議論もせずにモノを決めるのならバカ高い給料や年金をもらっている議員をまず減らせって感じだよ!

55年体制ばら撒きといってしばしば批判されるが、極論すればばら撒くのが政府の仕事でしょ???55年体制の問題の本質はばら撒く先が、議員のヒエラルキーによって決まっていたことでは?

55年体制は日本の雇用の大きな部分を占めている建設業のためにばら撒きを行っていたが、現政権は
一部の大企業のためにバラまきを行っているというだけの違いでしょ!法人税減税という形で行われているだけにわかりにくいですが。

建設的でないというが、社会保険庁の責任者を産業罪で逮捕して、彼らが”すって”しまったお金を返還させるべきです。そのくらいの覚悟がなくて、パチンコ感覚で、国民の財産を減らしてしまったのだから、それ相応の責任を問うべきです!!!

壮年開拓団は5年とかじゃなくもっと長い期間を僕は想定しています。それに国が一括して管理すれば、初期投資はかかるでしょうがその後はそれほど費用がかからないでしょう。

農作業をすれば寝たきりは減ると思いません?

屯田八郎

うっかり幹事長は笑えましたね。
選挙のとき、与党のウソに野党がウソをかぶせるから政権交代が実現しない気がします。
55年体制って、自民党が低負担高福祉というウソを掲げて、社会党が非武装中立というもっと壮大なウソを掲げて戦っていた時代であるように見えるんですが。

長妻は社会保険庁について執拗に細かい調査結果(ベンツが何台とか)を出してきた実績があるので。

バブルの時に財産を減らしたのは社会保険庁だけじゃないですよね。まあ国民から預かった金でソンナ無茶スンナ阿呆!という気持ちはありますが、それを争点にしても建設的でないような。

いいですね、「壮年開拓団」とか名前つけて、「60歳から5年間農業しませんか!?」とか。
しかし土地と道具を借りて、レクチャーする技術者を雇い、できた作物も買い取って…となると、ポンと6万円渡すよりもかなり金がかかるでしょうね。自給率の維持は安全保障の一環だから、それくらいやってもいいと思いますが。

一点気になったんですが、これをやるとなぜ医療費削減になるんですか?

ショーンズ

まー、みんな選挙に受かりたいからいいことしか言わないでしょ。消費税が上がるなんてぽろっといっちゃうどっかの党の幹事長くらいうっかりしてナイト笑。

社会保険庁をつぶしても、つぶさなくてもいいけど、その前にしっかりと責任追及をするべきだと思うね。つぶすって言やー、票が取れるという安易な考えからいっているのかもしれないけど。

高度成長期の払いすぎがどのくらいだったのか(高金利時代であったので、それほどでもないと思うが。。。)あとは何十回も言いますが、社会保険庁による無謀、無駄な投資による損失はいくらだったのかを明確にし、罰するべき人間は罰した上で議論を進めるべきである。

個人的には給付額を下げ、それなりに健康で希望する老人には土地と道具を格安(無料)で与え、農業に従事させるなどという奇抜なアイディアを思いついたのですが、どうでしょう?

そうすれば医療費削減、年金給付額抑制、食料自給率向上、遊休地の有効活用、地方活性化などメリットが多いと思うんだが。

屯田八郎

コメントありがとうございます。
なるほど、遡るとそういう責任問題も出て来るんですね。
しかし野党のほうも「安心」を強調しているのが納得いかないんですよ。
「安心」を前面に出すというのは、高度経済成長・自民党長期政権時代の負の遺産である「払ったぶんより多くもらえる」という宣伝文句と表裏一体だと思うんですよね。それは経済が右肩上がりの時代にしか土台無理なわけで、いまになって「払ったぶんはもらえる」と軌道修正しても、「それなら自分で運用したほうがいいや」という国民を説得できなくなってしまう。今後年金制度を成り立たせるためには、世代間負担の論理に移行するしかないと思います。
 社会保険庁の責任は追及したいですね。ウチの選挙区はアレをぶっ潰すと息巻いている長妻昭なんで、彼個人に期待してます。

ショーンズ

まー、現状だけを見ればそうだと思うのですが、そこに至る経緯があったんでは?

高度成長期に余剰金ができていたのに、それを責任を持って銀行なり、郵貯に保管しておけばよかったのに、社会保険庁が無駄、無謀な投資をして目減りさせてしまったのがそもそもこの問題の出発点でしょ。

そこの責任を問わないまま、年金支給額を減らす、負担額を増やすといった議論をしていることに国民は怒っているのではないでしょう?

社会保険庁と逮捕者が出た道路公団に違いがあるのでしょうか?

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://shikashi.blog20.fc2.com/tb.php/8-1ef80512
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

☆いつでも何処でもモロ画が見れる☆

AV女優の陰部をクッキリ鮮明モロ画像でお届け♪超一流の長瀬愛、堤さやか、宮下杏奈がM次開脚でアナタをお出迎え・・・複雑な陰部をアナタの携帯でチェックしてね~

重大ニュース


屯田八郎は 会社を辞めました。

(2011/2/8 up) Finetoday

カウンター

200記事突破を記念して、カウンターを
つけてみました。

おすすめ記事

我ながらよく書けた記事はこちらです。

07年2月4日
屯田が行政と対決します。

07年1月25日
彼女連れの男の決定的なミスを指摘。

06年8月17日
野茂の女房役が心配です。

06年4月10日
ベストセラーなんてろくなもんじゃないです。

06年3月19日
もう少し、アタマを使って生きてほしいものです。

05年11月22日
ピンクチラシと桂銀淑。

05年10月1日
飽食の時代を鋭いタッチで描きました。

05年8月25日
ブログを始めて3日目のエロ本ネタ。

~~~~~
NSKけいじばん

プロフィール

屯田八郎

  • Author:屯田八郎
  • 趣味は鼻唄、草野球。
    カイシャ5年もよく
    続いたけど、さよなら。

    好きなラーメンは野菜多め。
    詳細はこちら

ランキング









カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Bookmark

お友達のブログです。

た・たむ!
お世話になっている阿是さん。
作家みたいです。

シンジラレナ~い本
ショーンズさんがついにブログ開設。
言いたいことは自分のブログに
書けばいいとようやく気づいたらしい。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

My リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。