しかしもかかしもない。

未練ごころを 捨てる季節はずれの 女ひとりの旅です・・・(田川寿美『女…ひとり旅』より) Neither Shikashi nor Kakashi!!

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ サッチーの本を読んで

楽天・野村監督の夫人、サッチーこと野村沙知代さんの本を買った。
表紙

『サッチーの母親学 母稚園』(ぴいぷる社 2001年)。BOOKOFFで100円。

ぼちえん…母親教育のイロハを学ぶという意味の野村沙知代さんの造語

だそうである。「世の中の母親たちは幼稚園レベルだ」というサッチーの
不遜な現状認識が垣間見えるタイトルである。

それにしても、語呂が悪い。

帯の推薦文には、「この人には一貫した母親学がある。凄い本だ。」と
書かれている。一体誰なんだ、そんな大それたことを言えるのは。

帯

ノムさんだった。

『母稚園』は、三田佳子など犯罪者の母親がいかにして子育てに失敗した
のかを、ダンとカツノリという二人の子育てに成功した自身の体験と比較
しながら展開する教育論だが、驚かされるのは全篇にわたって続く一貫した
暴力性、バイオレンスな雰囲気である。たしかに凄い本だ。

17歳の少年によるバスジャック事件については、少年の親が現場にいても
少年の説得を試みなかったことが「信じられない」とし、もし私が親なら

「ちょっとお巡りさん、
日本刀貸してください、ピストル貸してください」

と言って説得しに行くという。

それは説得なのか?あと、お巡りさんも日本刀は持っていないと思うが。

サッチーは不登校の少年の家に行ったとき、子供を叱らない母親に会った。

「私はそんな母親を見ているだけでイライラしてきて、
ドアを蹴飛ばしてやりました」

蹴飛ばしてやりたくなったのではない。実際に蹴飛ばしたのである。

ちなみにこの少年は3日で立ち直ったらしい。

「公園デビュー」について、サッチーは一つ思っていることがあるという。

「政府なりなんなりが私を「公園監視人」に任命してくれないかということです。日本全国は無理ですから、東京エリアの公園を私が回って歩いて、「公園デビュー」なんていって気取って出てきた親子を見つけたら、子供を裸にして砂場の中に放り込んでやりたいのです。」


みんな、政府なりなんなりの権威を笠にかぶったサッチーが来たら、
急いで逃げよう。ちなみに調べたら、東京都の公園は約9500箇所ある
そうである。巡回ご苦労様です。

極めつけは「子供を説得できますか」という一節である。
テレビの討論番組で、高校生の「先生はもっと説得力をつけてほしい」と
いう意見に、サッチーはいいことを言うなあと感心していた。

「それは学校の先生だけでなく、親にしても同じ話です。私などは、口でうまく説得できないと「うるせえ、バカヤロー」と言って、プライパンでバーンとぶん殴って終わりですけど」


この後がすごい。

「それができない人は日常生活の中で、子供になぜこのことが悪いのか、なぜこれをしたらいけないのかについて、きちんと説得しようとすることが大事です。」


「誤植」「暴力」「論理の破綻」が3本の矢のように襲いかかる。

「いまの親はその分別がつかないから、「なんでこれが悪いんだよ」と子供に聞かれたとき、筋道を立てて教え諭すことができないのです。」



ええー。
待ってくれよ、「いまの親はその分別がつかない」って、自分だって口で
説得できないときうるせえバカヤローってぶん殴るんじゃないんですか。
その、確かプライパンで。

あとは、サッチーの世界観を知る手がかりとなる部分を引用しておこう。

「私は、子供ほど自分なりに製作できる物体はないと
思うんです」


・・・ぶったい??

「前にも話しましたが私の長男のダン野村が野茂を連れてメジャー・リーグ入団を果した。日本野球にある種の革命を起こした。これこそが先駆者といえるんじゃないでしょうか。」



・・・ダン野村、メジャー・リーグ入団。

付け加えるなら、「メジャー・リーグ」自体は球団ではなく機構である。

コメント

カツノリも大変だよねー。

別にいいけどできれば屯田(とんだ)って呼んでw

Kido

そんな母親はいやだ

戸田>俺なら読む気にもならんよ…

Shunta

頭の下がる思いですw
ああいう母でなくて良かったです!

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://shikashi.blog20.fc2.com/tb.php/79-ef973b7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

重大ニュース


屯田八郎は 会社を辞めました。

(2011/2/8 up) Finetoday

カウンター

200記事突破を記念して、カウンターを
つけてみました。

おすすめ記事

我ながらよく書けた記事はこちらです。

07年2月4日
屯田が行政と対決します。

07年1月25日
彼女連れの男の決定的なミスを指摘。

06年8月17日
野茂の女房役が心配です。

06年4月10日
ベストセラーなんてろくなもんじゃないです。

06年3月19日
もう少し、アタマを使って生きてほしいものです。

05年11月22日
ピンクチラシと桂銀淑。

05年10月1日
飽食の時代を鋭いタッチで描きました。

05年8月25日
ブログを始めて3日目のエロ本ネタ。

~~~~~
NSKけいじばん

プロフィール

屯田八郎

  • Author:屯田八郎
  • 趣味は鼻唄、草野球。
    カイシャ5年もよく
    続いたけど、さよなら。

    好きなラーメンは野菜多め。
    詳細はこちら

ランキング









カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Bookmark

お友達のブログです。

た・たむ!
お世話になっている阿是さん。
作家みたいです。

シンジラレナ~い本
ショーンズさんがついにブログ開設。
言いたいことは自分のブログに
書けばいいとようやく気づいたらしい。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

My リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。