しかしもかかしもない。

未練ごころを 捨てる季節はずれの 女ひとりの旅です・・・(田川寿美『女…ひとり旅』より) Neither Shikashi nor Kakashi!!

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 来季巨人軍、コンバート大暴走

タイトルは「大構想」とかけたシャレだ。どうでもいいですよ。

NSKは来季巨人軍の復活を応援するために、ここに三大コンバート案を
提示する。原監督、パクっていいですよ。

①キャッチャー阿部をライトへ。

阿部をファーストにするべきだという話はよく聞く。当然の意見だろう。
彼のキャッチャーとしての凡才さ、それと裏腹に、次元の違いを感じさせる
バッティングの非凡さ。キャッチャーなど一刻も早くやめさせるべきだ。
本人が「来年も捕手一本で!」と宣言したという記事を読んでみたが、
どう見てもあまりこだわっているようには見えない。
「ファーストはひまなんでいやです」みたいなレベルの話だった。
ここは首脳陣の決断ひとつだ。

しかしなぜ、ファーストではなくライトにコンバートしようというのか?
それは、現在ライトを守る選手との肩、頑丈さ等の比較によるのである。

そう、第二のコンバート案はこれだ。

②ライト高橋由伸をファーストへ。

高橋由伸が走、攻、守の三拍子そろった選手だったのは昔の話だ。
(走については入団当初からかなり怪しかったが。)
ずば抜けた強肩を誇っていたのも、2年目に鎖骨骨折をする前まで。
さらに毎年ぶくぶく太り続けた結果、もはや残るは攻、バッティングのみ、
まるで清原予備軍といった風格すら漂わせている。

ちなみに、あの毎年アゴが一段ずつ増える現象は体質もあるのだろうが、
彼の自称“神経質”な行動にこそ真の原因が存在する。

3年目くらいのインタビューで彼は信じられないことを口にしている。

カップ麺は容器に具が残るのが嫌なんで、スープまで全部飲んでます

まずカップ麺を食べていること自体も驚きだが、それ以上に野球選手の
大事な身体で、三角コーナーの代打まで引き受けてしまっているのだ。

太るはずである。

しかし、何もNSKは高橋由伸を全否定しているわけではない。
彼の打撃もまた、阿部にも劣らない非凡さを備えている。
願わくば、高橋には意図的に太って飛距離を増した落合と化すことを
目指してほしいものだが、ダメなら無駄に肥える清原化でも構わない。
それでもファーストに置く価値は十分にある。

阿部、高橋の両選手が、まだ7~8年巨人の主軸として活躍すると仮定した
場合、数年後の動きや肩の衰えを予測すればライト阿部、ファースト高橋と
いうコンバートが現実味を帯びてくるのである。

さて、肝心かなめのキャッチャーが空席になってしまった。
ここにウルトラCのスター選手をもってくるのである。

③ピッチャー桑田をキャッチャーへ。

これこそ屯田八郎が折に触れて主張しているコンバート案である。

考えてみてほしい。桑田はピッチャーを続けているからこそ球威の衰えを
指摘されるのであって、キャッチャーとしてならセカンドに向かって、
目の醒めるような送球を見せるはずである。加えて古武術の応用により、
捕ってから投げるまでが驚異的に速い(たぶん)。

バッティングは阿部には及ばないが(そもそも阿部が異常なのであって)、
村田善などの控え捕手とは比べ物にならないセンスを持っている。

もちろん頭脳的なリードなどお手のものである。

以上のように、ライト阿部、ファースト高橋、キャッチャー桑田の
コンバートが決定した。(勝手に)

報道されている補強などと考え合わせると、以下のオーダーが完成する。

1番セカンド小坂
2番センター大西
3番ライト阿部
4番サード小久保
5番ファースト高橋由
6番ショート二岡
7番レフト清水
8番キャッチャー桑田
9番ピッチャー

おぉ、見事なジグザグ打線だ!来季これで行こう!な、原監督。

コメント

いやぁ、清原もセンスは「あった」んだと思いますよ。

落合が「60年代を代表する選手は長嶋さん、70年代は王さん、
80年代はオレだと思う。じゃあ90年代は?本当は清原がならなきゃ
いけなかったんだけどね…」って言ってましたからね。

清原は「ここで肉体改造せな男やない」「ここでストレート狙って
フルスイングしないのはケツの穴のちっさい男や~」とか考えて、
どんどん自分の可能性を狭めているんじゃないでしょうか。
器を支配する精神がどうにもならない。天は二物を与えず!…はぁ。

本文では「無駄に肥える」ことを指して「清原化」と呼んでいます。
確かに高橋は、清原ほどタチ悪くはならないと思いますw

…だから、そこからムリヤリ政治ネタにもってくの、やめてくださいよ。
キューバ出ないのは残念ですね。まぁキンデランとパチェコのいない
代表チームなんて全然知らないけど(不勉強ですいません)

ショーンズ

大西をレフトに持ってきて、センター堀田にすべきだろう。それ以外は大賛成。足と守備をかってキャ○ラーなんてシュートを投げる(外野からね)外人を採るなら堀田を使えと僕は一貫して言い続けてます。

うん、桑田のバッターが打ちやすい球は、さぞ野手にとりやすいに違いない。

ただねー、いくら太っても高橋は清原にならないと思うんだが。。バッティングセンスがまず違う!

ついでにWBCはキューバが参加しないなら日本は参加すべきでない!アメリカ財務省が禁止するなど政治を野球に持ち込むなといいたい!持ち込むなら、ブッシュをテロリストと公言してやまないチャベスの国ベネズエラ、そして世界アメリカ化計画を進めるWTOに反対した農民のいる韓国も排除すべきだ!まったく

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://shikashi.blog20.fc2.com/tb.php/68-d6b77e97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

重大ニュース


屯田八郎は 会社を辞めました。

(2011/2/8 up) Finetoday

カウンター

200記事突破を記念して、カウンターを
つけてみました。

おすすめ記事

我ながらよく書けた記事はこちらです。

07年2月4日
屯田が行政と対決します。

07年1月25日
彼女連れの男の決定的なミスを指摘。

06年8月17日
野茂の女房役が心配です。

06年4月10日
ベストセラーなんてろくなもんじゃないです。

06年3月19日
もう少し、アタマを使って生きてほしいものです。

05年11月22日
ピンクチラシと桂銀淑。

05年10月1日
飽食の時代を鋭いタッチで描きました。

05年8月25日
ブログを始めて3日目のエロ本ネタ。

~~~~~
NSKけいじばん

プロフィール

屯田八郎

  • Author:屯田八郎
  • 趣味は鼻唄、草野球。
    カイシャ5年もよく
    続いたけど、さよなら。

    好きなラーメンは野菜多め。
    詳細はこちら

ランキング









カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Bookmark

お友達のブログです。

た・たむ!
お世話になっている阿是さん。
作家みたいです。

シンジラレナ~い本
ショーンズさんがついにブログ開設。
言いたいことは自分のブログに
書けばいいとようやく気づいたらしい。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

My リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。