しかしもかかしもない。

未練ごころを 捨てる季節はずれの 女ひとりの旅です・・・(田川寿美『女…ひとり旅』より) Neither Shikashi nor Kakashi!!

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ カレーライスかライスカレーか

経済財政担当大臣の与謝野馨が、増税と歳出削減の順序について
「ライスカレーとカレーライスの違い」でしかないと発言した。

ソース

えーーーっと、はやってるのかな?コレ。

知ってる人は知っている。
この素っ頓狂なたとえを最初に使ったのは誰なのか。

元ネタはもちろん、かの有名な福島みずほの「カレーライス演説」だ。

カレーライス演説
                  福島みずほ
自民党と 民主党は カレーライスか ライスカレーか
それぐらいの 違いしか ないじゃないか
私たち 社民党は オムライス☆
子供から お年寄りまで みんな大好き オムライス☆


というもの。
「子供はカレーも好きだろ」「カレーライスとオムライスの違いは何?」など
疑問は山積みだが、福島みずほはこのたとえがよほど気に入ったらしく、
ずいぶん色々な場所で演説に使っていたようだ。

で、与謝野かおる。よりによってそれをパクるか・・・。

この人物は見映えの悪さといい、聞かれたことに答えない不誠実さといい、
失礼ながらスポークスマンとしては最低ではないかと思う。
しかもたとえベタ、引用も逆効果。出れば出るほどイメージダウン。

なお、この記事はあくまでスポークスマンとしての与謝野かおるの
センスの無さを批判するものです。聞いた話では、彼は政策立案に
関してかなり仕事のできる人らしい。中身の判断をできるだけの実力は
いまのところ自分にはない。
ただ自民党は、政策を考える人、それを訴える人の配置を間違っていると思う。

コメント

ショーンズ

はずれ!LeftのLiberalでした。経済に関しては0点取りました(笑)個人に関しては60点。今の日本の政治風土のまっさかさまいってますね。

屯田八郎

中道右派でした。centristの右下のはじっこです。
一つ答えを変えると、ちょっとズレるんですね。
ショーンズさんはstatistの真ん中より左とみた!

wo

上記URLであなたの政治傾向を測ることができます。ちなみに、小生は中道左派でした。

ショーンズ

まったくその通り。共産主義=皆平等という冷戦時代の幻想を抱き続けているようなイメージがある。

理想としては悪くはないんだけど、共産主義の最大の欠陥は国民の”平等”な権利が、生まれながら当然にあるものではなく、国家によって与えられるってとこだね。それが強権政治と結びつきやすい。

資本主義、市場万能主義もまたしかり。

今回の欠陥マンションにしても、欠陥に関わった各主体が罪を犯したという点を除けば、市場の論理に従っただけのことだと思う。

安くて、早いというのはおそらく有史以来最大の売り文句だと思うんだよね。それを達成するために、ヒューザーは鉄筋を減らせと指示し、仕事が欲しい姉歯は構造計算書を偽造し、多くの審査の仕事が欲しいイー・ホームズは欠陥を見て見ぬ振りをした。

では、どうしてこうなったのか。まず、朝日系メディアの大好きな既得権益が世の中に存在するということ。発想が貧困で、政見放送と化している朝日が既得権益という言葉を使うとき、それは族議員と官僚という朝日の目の敵のものをさすが、すでに得ている権益という一般的、常識的な意味では、生活保護も、大企業のブランドネームもそうである。

ブランドネームのある大企業はその名を傷つけないために、一定の品質のものを提供することを心がける。しかし、そこに新たに参入するものは、ブランドネームに勝つために、商品を売る際の最大の切り札「早くて、安い」を目指し、必死に努力する。その努力の方向性がゆがんだ形で出てしまったのが、今回の事件である。

もう1つは、競争市場ののゆがみを正すべき政府が完全に機能不全であったということ。民間に出来ることは民間にのスローガンの下、審査という市場の論理と相容れないようなものまで市場に放り出した。そのうえ、不法審査の温床になりそうなので監視する必要があるのにまったくしなかった。

基本的に広い意味での既得権益を持たずに金儲けをするには、人よりも一歩早く、違ったことをしなければならない。それは法律違反ぎりぎりのところまで踏み込まなければならない。(ホリエモンの時間外取引などその典型例であろう)。常識や倫理観を捨て去ることが新興企業を成功させる秘訣だといえるかもしれない。その際一線を踏みはずさないようにルールを作り、監視するのが政府の役割である。

市場のゆがみを正し、市場の加熱を押さえ、市場で虐げられる弱者を守るのが資本主義政府の役割である。それを大きい、小さいだけの議論で済ますことは出来ない。政策の優先順位を付けた上で、何が必要で、何が不要かをしっかり議論していくことが絶対に必要である!そういった骨太な政党を私は支持する!

屯田八郎

今は労働組合が、左翼イデオロギーとか働かない運動員とか、そういう気持ち悪いモノと
イメージ的に結びついているからマズいんじゃないですかね。
僕はどれだけ給料が不当に下げられても労組には入りたくないです。キモいから。

ショーンズ

その意識で投票したのがこないだの選挙でしょ。

woさんの言っている事はローマ時代の市民と奴隷みたいですね。でもなんか現在の日本も大差ない気が。。。「1票で結果が変わらない」という意識が政治家への丸投げという形で現在の日本のお寒い状況を築いている気がしますね。

もとの話題のカレーですが、民主党はライス・カレーにはなりえませんよ。やつらはいいとこ福神漬どまりですよ。二番煎じしか芸がなく、時期もポイントもずれた対案しか出せない無能集団ですよ。議員1人1人の能力というより組織として方向性を示せないのが致命的ですね。

そこで小さな政府という橋本総理(小泉はその流れを汲んだだけ)がすすめてきた自民党の政策を掲げてみたものの。。。って感じですね。

民主党が生き残るのは支持母体である労働組合の声に耳を傾けるしかないですよ。時の政府が企業、資本家といった社会的強者のバックアップを受けるのは当然で、それに対抗するには数で上回る労働者、社会的弱者をひきつける以外に道はないですよ。

でも今の日本人は自分が社会的弱者って言う自覚が薄いからナー。自分が明日にでもホリエモンやタイゾー先生になれると思っているのが最大の問題だね。そのことを気がつかせるためにも民主党の奮起を促したいですね。

屯田八郎

はじめまして、コメントありがとうございます。

なるほど!それで福島さんはカレーが嫌いなんですか。
更に、なぜ英国海軍でカレーを食べていたかと元をたどれば、旧植民地国のインドに
行き着くわけだから、カレーは軍隊の象徴、植民地支配の象徴になるわけですね。

投票と仕事の分業については、それはやっちゃマズイだろうとは思うんですけど、
どうせ投票行かないやつからは権利とりあげちまえと思うことはありますね。
先日友人が「行っても行かなくても一票じゃ結果変わらないじゃん」と、さも新しい発見を
したかのように吹聴するので、つかみかかりそうになってしまいました。
国民がみんなその意識で投票を放棄したら、どんな恐ろしいことになるか。

wo

はじめておじゃまさせていただきます。

>福島みずほはこのたとえがよほど気に入ったらしく、
まあ、カレーといえば海軍食の定番ですからな。
頑固に護憲のオムライス党には、不浄の食べ物ですな。

オムライス党のことはともかく、カレーライス党は、派閥の党内調整やら何やらで、今まで
人事がうまくいかなかったから、党内で中央集権化して徹底的に
分業しようとしてんのかね。今は。その途上ってことで。

>さらに国民がもっと目覚めて、(略
>まして有権者はみんな仕事していて忙しいんだからね。
いっそ、投票する人と仕事をする人とを分業にしてしまうとか。せめて有期限登録制とか。

Shunta

俺には違いが分からない。。。
それゆえ、全員疑ってしまうw

屯田八郎

すまん、理解力が足りないのか、記事とShuntaの意見とはどこが対立するのか分からない。
おれの言いたいことは
①与謝野馨の問題発言は、中身の議論は置いておくとして福島みずほのパクリである。

ただ、↑コレだけ書くとバカみたいだから(ふだんはそういう記事も多いけど)、

②ついでながら、政策を説明するにあたって野党党首の
 センス悪いたとえをうかつに引用する人ってどうなんでしょうね。

という批評をつけ加えたんだよ。Shuntaは「一人の政治家が政策立案(裏方)も
喋り(オモテ?)も両方できる必要はない。分業すればいいし、喋りだけで政治家を
やっている人もいる」って意見だよね。おれもそう思うよ。

もっと言えば、無知で喋りもヘタで、それでも知名度があるというだけで政治家になれる
人もいる。それが悪いと言っているわけではなくて、政策をつくる力やそれを説明する力、
票を集める力なんかはどれも「政治的資源」なんだよね。プロレスラーで知名度が
あるから、選挙に出てファイヤー!とか叫ぶだけで国民の票が集まるうちは、大仁田
(あ、特定しちまった)は有用な政治家でありうる。(数合わせには違いないけれども)

逆に国民がもう少し政治に目覚めて、知っているからといって大仁田を選ばなくなれば、
単純な知名度は政治的資源ではなくなる。

さらに国民がもっと目覚めて、喋りの上手さにごまかされずに政策で判断して投票する
ようになれば、喋りも政治的資源ではなくなる。でもこれは難しいだろうな。ヒマな大学生が
ちょっと政治にかぶれたくらいでは、年金制度の良し悪しは判断がつかない。
まして有権者はみんな仕事していて忙しいんだからね。

だから、党の中で政策をつくる人とそれを説明する人の分業体制ができるのは自然だと思うよ。

Shunta

されるかもしれないけど、極論を言えば、喋る人と政策を考える人は別で良いと思うんだよね。その彼は裏方してれば良いんだよね。
本当に悪い言い方をすれば、政治家はある意味喋りが出来ればある程度やってる気がしないでもないんだよね。
気を悪くしたらすまんね。しかし、率直なバカの意見やでw

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://shikashi.blog20.fc2.com/tb.php/45-3313083d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

重大ニュース


屯田八郎は 会社を辞めました。

(2011/2/8 up) Finetoday

カウンター

200記事突破を記念して、カウンターを
つけてみました。

おすすめ記事

我ながらよく書けた記事はこちらです。

07年2月4日
屯田が行政と対決します。

07年1月25日
彼女連れの男の決定的なミスを指摘。

06年8月17日
野茂の女房役が心配です。

06年4月10日
ベストセラーなんてろくなもんじゃないです。

06年3月19日
もう少し、アタマを使って生きてほしいものです。

05年11月22日
ピンクチラシと桂銀淑。

05年10月1日
飽食の時代を鋭いタッチで描きました。

05年8月25日
ブログを始めて3日目のエロ本ネタ。

~~~~~
NSKけいじばん

プロフィール

屯田八郎

  • Author:屯田八郎
  • 趣味は鼻唄、草野球。
    カイシャ5年もよく
    続いたけど、さよなら。

    好きなラーメンは野菜多め。
    詳細はこちら

ランキング









カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Bookmark

お友達のブログです。

た・たむ!
お世話になっている阿是さん。
作家みたいです。

シンジラレナ~い本
ショーンズさんがついにブログ開設。
言いたいことは自分のブログに
書けばいいとようやく気づいたらしい。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

My リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。