しかしもかかしもない。

未練ごころを 捨てる季節はずれの 女ひとりの旅です・・・(田川寿美『女…ひとり旅』より) Neither Shikashi nor Kakashi!!

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 反逆のカリスマ――仁志敏久

仁志敏久、33歳。
言わずと知れた巨人軍の一番打者である。
仁志

小柄ながら豪快にかっ飛ばすバッティングと、理論的なコメントが野球少年~高校球児に人気。
ひょうひょうとした顔立ちが女性にもウケる。(筋肉がイィ!という意見もあり)
評論家やオヤジからは「一番打者のくせにフォアボールが少ない、ホームランを狙い過ぎ」と酷評される。
もっとよく見ているマニアからは、実は足が遅いとかシフトでヤマを張り過ぎて平凡なゴロをヒットにしているとか色々言われる。

でも自分はこの仁志敏久が好きである。人間くさいところがいい。
ホームラン打ったときに鼻ひくひくするほど得意げな顔をするところがいい。
早慶戦百周年記念の試合で久々に座った「三番サード」が嬉しかったのか、
11月の寒い時期なのにやたら張り切って3打数2安打するところがいい。
(同じ試合にぶくぶく太って現れて、3タコに終わった高橋由伸はきらいだ。)

そして、彼にはもう1つの顔がある。
それは「球界の小さな大論客」、「反逆のカリスマ」としての素顔。

ある雑誌のインタビューで、一番打者なのに云々の質問を直接ぶつけられた仁志はこう答えた。
「いま(99年頃)仮にですが、巨人にマグワイヤ、ソーサといった選手が2~3人入ったとします。
彼らは当然クリンアップを打つでしょう。あおりを受けて例えば松井が1番を打ったとしたら、
その時松井はフォアボールばかり狙って行かなくてはいけないんですか。
またもし仮に、主軸が皆退団して僕が三番や四番に座ったとして、その時僕はホームランばかり
狙わないといけないんですか?ね、そういうことじゃないんですよ。」
(記憶をもとに書いているので少し違うかもしれません)

このように、仁志は野球選手としてトップクラスに弁の立つ男である。
そんな彼に目をつけたのが、ウソ新聞として裁判所のお墨付きも貰った東スポ。
球界に問題が起こると、嬉々として仁志のコメントを取りに行く。
そして仁志は期待を裏切らないのだ。

今までで最大のヒット作はこれである。
オリックスのオーナーの「不適格な企業(ライブドア)を入れるわけにはいかない」という発言について

―――僕に言わせれば万年最下位でろくな補強もしないオリックスのほうが不適格球団ですね。

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://shikashi.blog20.fc2.com/tb.php/4-3c309803
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

重大ニュース


屯田八郎は 会社を辞めました。

(2011/2/8 up) Finetoday

カウンター

200記事突破を記念して、カウンターを
つけてみました。

おすすめ記事

我ながらよく書けた記事はこちらです。

07年2月4日
屯田が行政と対決します。

07年1月25日
彼女連れの男の決定的なミスを指摘。

06年8月17日
野茂の女房役が心配です。

06年4月10日
ベストセラーなんてろくなもんじゃないです。

06年3月19日
もう少し、アタマを使って生きてほしいものです。

05年11月22日
ピンクチラシと桂銀淑。

05年10月1日
飽食の時代を鋭いタッチで描きました。

05年8月25日
ブログを始めて3日目のエロ本ネタ。

~~~~~
NSKけいじばん

プロフィール

屯田八郎

  • Author:屯田八郎
  • 趣味は鼻唄、草野球。
    カイシャ5年もよく
    続いたけど、さよなら。

    好きなラーメンは野菜多め。
    詳細はこちら

ランキング









カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Bookmark

お友達のブログです。

た・たむ!
お世話になっている阿是さん。
作家みたいです。

シンジラレナ~い本
ショーンズさんがついにブログ開設。
言いたいことは自分のブログに
書けばいいとようやく気づいたらしい。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

My リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。