しかしもかかしもない。

未練ごころを 捨てる季節はずれの 女ひとりの旅です・・・(田川寿美『女…ひとり旅』より) Neither Shikashi nor Kakashi!!

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 誰も気付かないダジャレ

有名な、長野県知事・田中康夫の「脱ダム宣言」。

これが「ポツダム宣言」とひっかけたシャレであることに
気付いている人は、どれくらいいるだろうか。

ちなみに、このペログリ知事が二匹目のどじょうを狙って
ブチ上げた「脱記者クラブ宣言」は、語呂が悪いしシャレにも
なっていないのでぜんぜん流行らなかった。

ダムより記者クラブのほうが弊害は大きいと思うが。


さて、最近本屋さんに行くと平積みになっている本に
『プロ論。』というのがある。

プロ論。

カルロス・ゴーンや和田アキ子、このブログに毎回熱いコメントを
下さるショーンズ氏が敬愛しているという桜井よし子など、豪華な
顔ぶれがプロについて論じている、気合入った感じの一冊。

しかしこのタイトルが、「プロ倫」(M.ウェーバー『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』の略称)
のもじりであることに、いったい誰が気づくというのだろうか。

まあ、本当にしかしもかかしもない話ではある。

コメント

ショーンズ

だから俺は書きたいことを書くんだって。内容についてはしかしもかかしもない話なので。。。ただ、ヤッシーの狙いとしては覚えやすいものを叩き込んで、次からは内容で勝負していくつもりだったのではないでしょうか?しかしこの国の愚かな新聞、テレビは一時的に大騒ぎするねたが欲しいだけなので、語呂の悪い記者クラブのほうは浸透せず。しかも自分たちのやり方を否定されたんですからね、喜ぶのは筑紫てつやだけでしょう。ちなみに韓国のノムヒョンも記者クラブを廃止しました。(トリビア)

普通と違う人というか、極めて”分かりやすい”分類をしたということでしょう。

ブッシュも小泉も政治家として優れているところ(政策の内容ではなく、自分の意見を通す能力という意味において”だけ”ですよ)物事を極めてわかりやすい形に分類し、提示する点です。僕は人類学や心理学をやっているわけではないので科学的根拠はありませんが、人間というのは思考をスムーズにするために事象や人物、事物を分類する傾向があると思うんです。

その分類を使い、ブッシュはテロリスト(ブッシュや半分位のアメリカ人の頭の中では=イスラム教徒)とそれ以外に世界を二分化し、イラク占領を少なくとも国内においては正当化したわけですよ。

そして小泉は、抵抗勢力、既得利権、官僚という日本人の嫌いなもの3点セットを使い、橋本派をぶち壊し、変な髪形のやつが多いとうわさの財務省に強烈な力を持たせ、外資系金融、国内の肥大化した銀行たちに利益を誘導したのですよ。

そして記者クラブ制度によって本来の権力批判という機能をもがれたまったく役に立たないテレビ、新聞はまったく本質的でない情報ばかり終始流し、小泉自分党独裁政権は完成したわけです。

本来なら官から民へとか言いながら、なんで財務官僚片山さつきなぞが重用されるの?小泉は郵便局をつぶさないといっているが、ユニバーサルサービスという言葉を一切使わない。ここには決定的に違う意味があるんですよ!!!!(つまり、競争の厳しい都心の料金を格安、ただにし、離島や僻地に住んでいる方の郵便代は法外に高くすることだって可能なわけだ!!!そしてするに違いない!!)といったことを伝えるべきなのに!

つまり話が短く分かりやすい人間の言うことは疑わしいということです。

って、本当に何も関係ないことかいてるな、俺。いや、微妙に記者クラブについて触れているぞ!

屯田八郎

ホントにぜんぜん関係ないコメントきたー(笑)でもとりあえずアリガトウゴザイマス(棒読み)。
いちおう内容に触れてから桜井よしこについてぶちまけてくれるとなおよかった。

選挙にも行かないほどノンポリな日本人には、抵抗運動に身を投じる人の気持ちが理解できなくて、
そういうことをするのは外国人とかテロリストとか、それ系の普通と違う人だという説明を
受け入れやすいんでしょうね。それを桜井よしこが何故言うのかは分かりませんが。

ショーンズ

こらこら、挑発するのはやめなさい(笑)。そういうことすると、本文にまったく関係ない事書くよ。って、書く気満々だけど。

桜井よし子さんねー。情報収集能力は大変高いと思いますよ。南京大虐殺のねたを仕込んだのは中国共産党と関係のあるオーストラリア人だった事を明らかにした功績は大きいと思いますよ。

ただ、去年年末のニュース23で混乱状態のイラクで外国人テロリストと一般人を分けて考えるべきだ!というなぞのコメントをしていたのをみてその情報分析能力に疑問を感じるようになったのですね。

まず分類して何をするのか?(攻撃?一般人のすぐ隣に”テロリスト”が住んでいるのがこの”戦争”を長引かせているんじゃないのか?)

さらにどうやって分類するのか?ブッシュ的な分類で行けばイスラム教徒=テロリストなのですべてのイスラム教徒を殺せばよいということになり簡単ですが、普通の考え方をする人はそういうわけには行かないでしょうからね。

さらにそもそも外国人”テロリスト”がイラクにいるのか?この外国人テロリストがイラクを混乱に陥れているという情報源は米軍が一方的に流していますよね。それでは米軍が攻撃した外国人テロリストをアルジャジーラが映してみると、あら不思議、なんとイラクの一般市民でした。そして米軍がテロリストの拠点をミサイル攻撃すると、なぜか中東のテレビでは病院が破壊されている映像が流れるんですねー。こんなに当てにならない情報源のいっているのと同じようなコメントを聡明なはずの桜井氏がされていることにややがっかりだったわけです。

もちろんまったく外国人テロリストがいないわけはないと思いますよ。あれだけ無計画に米軍は占領しているんですから(外国人テロリストを槍玉に挙げればあげるほど自分の無能さをさらけ出すということに気づかずに堂々とそういうことがいえるブッシュはイラク戦争に関する妄言録をもう1冊出す必要がありそうですね)。ただ本国では単なるチンピラにしか過ぎなかったザルカゥイがあれほどイラク全土の戦闘を支配しているなんて、アメリカの脅しに屈し、国民の安全も考えずに、アメリカ産牛肉の再開に踏み切った日本政府の態度と同じくらい信用できませんよね。むしろイラク占領政策に対する不満がテロという形で吐き出され、それがあとづけで米軍がテロとの戦いでターゲットとする人物と関係があるように見せ、彼らなりに正当化を図っているのではないでしょうか?つまり米軍のテロとの戦いはイスラム過激思想の精神的支柱を生み出してしまったのではないか!

でも、だんだんテロが何かを表明するための手段から、すること事態に意義があるというように目的化してきているのが怖いですね(これは東大の山内?(名前を間違っていたらすみません)がアサヒ新聞にかいていたのを読んで激しく共感したので書きました)。あまりにテロの目的が大きすぎて、活動の根拠となる理由がよく分からない。これをしてイスラム社会の復興にどう寄与するのかを分からずにテロをする。どうしたらいいんでしょうかね?なぜもっとも貧しいのアフリカよりも石油などもとれGDPなども高いはずの中東でテロがよく起こるのか?やはり民主化するのがいい手立てなのかもしれない。しかしどうすれば?などなどを考えると論文もてにつかないショーンズでした。

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://shikashi.blog20.fc2.com/tb.php/26-c9410790
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

重大ニュース


屯田八郎は 会社を辞めました。

(2011/2/8 up) Finetoday

カウンター

200記事突破を記念して、カウンターを
つけてみました。

おすすめ記事

我ながらよく書けた記事はこちらです。

07年2月4日
屯田が行政と対決します。

07年1月25日
彼女連れの男の決定的なミスを指摘。

06年8月17日
野茂の女房役が心配です。

06年4月10日
ベストセラーなんてろくなもんじゃないです。

06年3月19日
もう少し、アタマを使って生きてほしいものです。

05年11月22日
ピンクチラシと桂銀淑。

05年10月1日
飽食の時代を鋭いタッチで描きました。

05年8月25日
ブログを始めて3日目のエロ本ネタ。

~~~~~
NSKけいじばん

プロフィール

屯田八郎

  • Author:屯田八郎
  • 趣味は鼻唄、草野球。
    カイシャ5年もよく
    続いたけど、さよなら。

    好きなラーメンは野菜多め。
    詳細はこちら

ランキング









カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Bookmark

お友達のブログです。

た・たむ!
お世話になっている阿是さん。
作家みたいです。

シンジラレナ~い本
ショーンズさんがついにブログ開設。
言いたいことは自分のブログに
書けばいいとようやく気づいたらしい。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

My リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。