しかしもかかしもない。

未練ごころを 捨てる季節はずれの 女ひとりの旅です・・・(田川寿美『女…ひとり旅』より) Neither Shikashi nor Kakashi!!

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 大野豊に痛烈な皮肉を浴びせるWikipedia

たまたまウィキペディアで広島カープの大野豊を調べたら、
コーチになってからことがボロクソに書かれていて面白かった。

この書き方だと、ブラウン監督が100%正しくて、ブラウン退任後の
野村監督-大野コーチ路線がまるっきり無能ということになって、
あまりに公平性を欠くので直されるんだと思う。

でも面白かったので引用する。

2010年より、野村謙二郎が監督となる広島のヘッド兼投手コーチに就任したが、前監督マーティ・ブラウンが導入した練習時の投げ込み制限等を撤廃し、先発投手には1試合で7~8イニングを投げるよう求めた。さらにストライク先行を奨励していた前年までの配球を根本的に見直し、バッテリーには「ボール球を有効に使って考える」配球を求めた。就任直後の秋季キャンプでは、宮崎充登に対してフリスビーを使ってユーモアのあるアドバイスを送るなど、ブルペンで熱血指導を行った[2]。

しかしオープン戦時点において先発投手陣の調子は全く上がらず、それをカバーするためにペナントレース開幕時には中継ぎ投手を多くブルペンに配置したが、マーティ・ブラウンが行ったブルペンでの球数制限や、試合前にあらかじめ登板する中継ぎ投手を決めておく等、長期的視野に立ったプランはほとんど無く、代わりに「ブルペンで調子の良い投手から起用する」という方針を取った。そのため好調な中継ぎ投手は試合展開に関わらず連投させられることになる。その結果、シーズン半ばにして故障者が続出し、さらに肩痛のため2軍で調整していた大竹寛を、「尻を叩いて(復帰を)後押ししたい」と半ば強制的に1軍に復帰させるも再び肩を故障させるいう大失態を演じた[3]。

調子が上向かない投手陣については、地元マスコミからも、前年と同様に中継ぎ投手の役割分担を明確化するよう再三の提言がなされたが[4]、こうしたマスコミ・ファンの提言・疑問に関しても、2010年シーズン中、ほとんど省みることはなされなかった。また試合後の大野のコメントからも、コーチとしてどのような指導・対策を行うのか、具体策を伺うことはできなかった[5]。

こうして、キャンプから自己流の調整法を貫いた前田健太[6]が投手3冠(勝利数・防御率・奪三振)のタイトルを獲得する奮闘を見せたものの、最終的なチーム防御率は前年から1.5点近く悪化させて4.80となってしまった。

このような結果に終わったことで、投手陣指導の最高責任者として去就が注目されていたが、大方の予想に反して広島球団はヘッドコーチの肩書きを外す形で投手コーチとしての残留を発表している[7]。大野自身は「今年は(選手を)大人扱いしすぎた。原点に戻って高校生のようにやらせる」と語っており、日南秋季キャンプで、天福球場の外野後方にある小高い山に投手陣を登らせ、恥も外聞も無く定期的に絶叫させることでマウンド度胸をつけさせる「山頂絶叫トレーニング」[8]を行うことを予告し、さらに頭脳的な投球を可能とする「読書トレーニング」[9]を提唱するなど、早くも2011年シーズンの巻き返しに向けて緻密な構想を練っている。



綿密な構想を練っている・・・。

コメント

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://shikashi.blog20.fc2.com/tb.php/232-a3525558
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

重大ニュース


屯田八郎は 会社を辞めました。

(2011/2/8 up) Finetoday

カウンター

200記事突破を記念して、カウンターを
つけてみました。

おすすめ記事

我ながらよく書けた記事はこちらです。

07年2月4日
屯田が行政と対決します。

07年1月25日
彼女連れの男の決定的なミスを指摘。

06年8月17日
野茂の女房役が心配です。

06年4月10日
ベストセラーなんてろくなもんじゃないです。

06年3月19日
もう少し、アタマを使って生きてほしいものです。

05年11月22日
ピンクチラシと桂銀淑。

05年10月1日
飽食の時代を鋭いタッチで描きました。

05年8月25日
ブログを始めて3日目のエロ本ネタ。

~~~~~
NSKけいじばん

プロフィール

屯田八郎

  • Author:屯田八郎
  • 趣味は鼻唄、草野球。
    カイシャ5年もよく
    続いたけど、さよなら。

    好きなラーメンは野菜多め。
    詳細はこちら

ランキング









カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Bookmark

お友達のブログです。

た・たむ!
お世話になっている阿是さん。
作家みたいです。

シンジラレナ~い本
ショーンズさんがついにブログ開設。
言いたいことは自分のブログに
書けばいいとようやく気づいたらしい。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

My リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。