しかしもかかしもない。

未練ごころを 捨てる季節はずれの 女ひとりの旅です・・・(田川寿美『女…ひとり旅』より) Neither Shikashi nor Kakashi!!

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 明治大学応援団 解散はよくない!

明大応援団員が退部後自殺したことについて、暴行現場のビデオが見つかったため、
明大側が部の解散を含めて処分を検討するという。

それはこまる・・・。

いいですか、暴行については「あったかどうか」は争われていないし(あったんだろう)、
それが「悪いかどうか」についてもほとんど議論の余地はない(熱湯とか絶対やりすぎ)。

しかし、明大応援団のパフォーマンスは、これはもう六大学一なのだ。
KO卒のおれが言うんだから間違いない。

そもそも、応援団は学ランに腕章のリーダー部(応援団と聞いてまず想像する人たち)と、
吹奏楽部とチアリーディング部の3部門で構成されている。

野球の応援では攻撃時にチャンスを迎えると(というか走者が一人でも出ると)、
チャンスパターンというのを始める。これのクオリティが明治はずば抜けて高い。

『宇宙刑事ギャバン』のオープニングから、全国的に有名な『狙いうち』に続き、
あの一度加わったらやめられない(あるいはドン引きする)チャ~ラ~ラ~♪を繰り返し…
あぁぁ、アレを繰り出せる部を不祥事くらいで解散させるなんて。

で、当たり前だけどこのチャンスパターンを演奏するのが吹奏楽、ステージと通路で
踊るのがチア、そして客席に分け入って半ば強引に盛り上げにかかるのがリーダー部。

今回の暴行事件はリーダー部で起こったもので、すでに彼らは活動停止処分を受けて
秋の神宮・東京六大学野球には姿を見せなかった。

それで、チアと楽団がリーダーの領域をカバーしながら、なんとか戦い抜いたのだ。

その矢先の暴行ビデオ発見である。これからどうなってしまうんだろう。

ひとつ思うのだが、不祥事1件で「解散」なんて話が出てきてしまうあたり、
応援団はまだまだ世の中から軽視されている。

だって、帝大ラグビー部も亜大野球部も解散してないのに。

他のスポーツを断念するのはかわいそうだけど、応援ならいいと言うのだろうか。

処分を下す人たちには、戦前以来の伝統をあえてここで潰すことの重みと、
今年がたまたま大学4年間に引っかかってしまった部員の無念を考えてほしい。

監視を強めて、残してください。お願いします。

コメント

応援団の不祥事はさておき、
明治ごときで渡れる世の中なんて、
この世には存在しませんけどね。
「俺は明治卒だ!」なんて威張り散らしている輩が
いたら、相当レアな人でしょうな。
東大医学部かパチンコ大学辺りだったら、
希少性・意外性で
名前だけでも生きていけるかもしれませんが。

屯田八郎

うわー、コメントいっぱい来た・・・。

リーダー部についてはおれもこれ以上かばえない。
リーダー部解散、他部門には何もなしという大学の
判断は妥当かと思います。リーダー部の下級生には
気の毒だけれども。

「戦前以来の伝統を潰したのは、リーダー部の人間である。」
↑これホントにその通りですね。

「今年がたまたま大学4年間に引っ掛かった人」というのは、
部員の話です。明治大学→有名→大学の名前で世の中を渡る実力のない人への怒り、と発想が飛び火しているのが面白いなと思いました。

今年がたまたま大学4年間に引っ掛かった人について。運が悪かったということでしょう。大学の名前で世の中渡り歩けるほど世の中は甘くありません。実力で乗り切ってください。もし単位が足りているのなら、資格を沢山とって、使える社会人になってください。

戦前以来の伝統を潰したのは、リーダー部の人間である。リンチが伝統なら、潰れて当たり前。

不祥事の一件で解散に追い込まれると書いてあるが、人命が巻き込まれているのである。事故で死んだなら「過失」かもしれないが、自殺となったら、「恐喝」「殺人」と一緒でより悪質である。大学がわも、何故刑事事件にしないか、わからない。それだけ身内に甘いという事か。明治大学は暴力を肯定する大学ということになってしまう。

監視を強めるだけ無駄。無くなればその必要も無くなる。

明治では暴力が正当化される。喧嘩なんて日常茶飯事(あの星野を見ればわかる。かつては松木謙二郎が審判を投げ飛ばしたことがある)。寄るなさわるな明治系。だから今回のような事も起こるべくして起こった。自殺者はこの部の実態を明らかにすることで次の被害を未然に防いだ。命の重さをここでもう一度考えてほしい。伝統なんてもんで人の命を軽々しく扱わないで欲しい。こんな部活なら辞めるのは「名誉ある撤退」である。

「動かぬ証拠」どころか「動く証拠」まで出されたら、もう終わりだろう。

残してくださいだと?いやだ。

六大学出身だからなんでもありという風潮は、世の中では通用しませんよ。潔く裁きを受けなさい。往生際が悪すぎます。

部員の意識として、今回の事が悪いことという意識がない事が問題。人を殺しても「しごき」で片付けてしまうのは、やくざの世界よりひどい。部員の人命より部の伝統を重んじる風潮が許せない。戦前からあるから何やってもいいのか。伝統があるから何やってもいいのか、法律を破ってもいいのか。明治は「明治法律学校」というのが前身。法律を標榜する大学が法を破るような事を捌けないのでは、存在価値などない。今回の廃部措置は当然の結果である。

明治大学は六大学から脱退しろ。六大学の面汚しだ。他の大学に迷惑がかかかっているのがわからないのか。

神田川の水で本当にお茶を沸かして下級生に飲ませたという話もあるらしい。何を考えてんだか、ていうか何も考えてないんじゃない?

しかも、この件に関してOB会も事実の隠蔽を指示したらしい。つまり、明治大学応援団リーダー部からは、社会的道義的責任を負えない人間が伝統的にでているという、いわゆる犯罪予備軍だということである。犯罪は対策より予防が重要。よってその予備軍は、潰すのが一番。

まこりん

あんたみたいなのがいると、また死人がでる。そもそも自殺者が出たことに対し、リーダー部の人間が、人命を軽んずる発言をしていた。学生だったら何をしてもいいのか。何様のつもりだと思った。いずれ実態が判明し、刑事事件にも発展して、最悪の場合逮捕者も出るであろう。法の裁きを受け、罪を償って欲しい。

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://shikashi.blog20.fc2.com/tb.php/166-f2d4d326
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

重大ニュース


屯田八郎は 会社を辞めました。

(2011/2/8 up) Finetoday

カウンター

200記事突破を記念して、カウンターを
つけてみました。

おすすめ記事

我ながらよく書けた記事はこちらです。

07年2月4日
屯田が行政と対決します。

07年1月25日
彼女連れの男の決定的なミスを指摘。

06年8月17日
野茂の女房役が心配です。

06年4月10日
ベストセラーなんてろくなもんじゃないです。

06年3月19日
もう少し、アタマを使って生きてほしいものです。

05年11月22日
ピンクチラシと桂銀淑。

05年10月1日
飽食の時代を鋭いタッチで描きました。

05年8月25日
ブログを始めて3日目のエロ本ネタ。

~~~~~
NSKけいじばん

プロフィール

屯田八郎

  • Author:屯田八郎
  • 趣味は鼻唄、草野球。
    カイシャ5年もよく
    続いたけど、さよなら。

    好きなラーメンは野菜多め。
    詳細はこちら

ランキング









カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Bookmark

お友達のブログです。

た・たむ!
お世話になっている阿是さん。
作家みたいです。

シンジラレナ~い本
ショーンズさんがついにブログ開設。
言いたいことは自分のブログに
書けばいいとようやく気づいたらしい。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

My リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。