しかしもかかしもない。

未練ごころを 捨てる季節はずれの 女ひとりの旅です・・・(田川寿美『女…ひとり旅』より) Neither Shikashi nor Kakashi!!

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 古田兼任監督へのレクイエム

ヤクルトの古田監督は来期、監督専念か退団のどっちからしい。

このまま終われば古田のプレイングマネージャー挑戦は
大失敗だったと言われるに違いない。

古田については、監督就任直後に阪神の岡田監督が
「さっさと引退して監督に専念したほうがいい」とかなんとか
言っていたのが腹立たしくて、こんな記事を書いたことがある。
岡田ねぼけんな(2005.12.13)

さらに、屯田八郎が「しかしもかかしも~」以前に書いていた
日記風のウェブサイト(NHKとかでよくこの言い方出てくるよね)の名前が
「代打、俺。」だったりして、かなり古田に肩入れしていたんだ。

まあ、終わってみれば岡田監督に惨敗を喫した形なんだけれども。
古田ってば監督業マジメにやりすぎたと思う。もっと自分勝手に、
おれ打撃練習だからミーティングやっといて、とか言えばよかったのに。

「代打俺」は去年と今年の古田がらみでずいぶんメジャーな言葉に
なったけれども、これがなぜ人の心を惹きつけるかといえば、単純に
「監督が自分で出てきて打ったらカッコイイよな~」という新しい形の
ヒーロー出現の期待、とかそんな感じ?(どうでもいいかもしれないけど)

でも、そういうのだったら、おれが古田にやってほしかったのは
代打俺じゃなくて、

「代走、米野」

なんだ。

8回ウラ、第四打席でツーベースヒットをかっ飛ばした古田監督は、
二塁ベース上でタイムを要求して球審に代走を告げ、ベンチに戻りました。


絶対こっちのほうがカッコイイって。1年目はたぶんコレができたはず。

兼任2年目はこうだ。

右肩痛をおしての出場が続く古田兼任監督、打率は2割2分台と低迷して
いますが、前日まで8番だった打順を今日の試合では6番に上げてきました。
これは何かあったんでしょうか、解説の掛布さん?

さあ、復調の兆しのようなものは見えませんけどね。。。

おーっと古田初球打った!打球はセンター前に抜けるタイムリーヒット!
やぁ驚きましたね掛布さん、やはり監督自身きょうはいけるぞ、という
手ごたえがあったんでしょうか?

どうなんでしょうねー


とかさ。

それで、3年目くらいからいよいよ衰えて、先発出場も半分くらいになって、
そこで初めて「代打、俺」があって、4年目になるともう「代打、俺」も
ほとんどファンサービスみたいになってしまって、古田さんもういいよって
みんなが思う頃に引退する・・・

兼任監督って、古田みたいに「実績」も「チームメイトからの信望」も
「監督適性」も申し分ない、野球界の宝のような選手に許される、
ファンとゆっくりお別れができる制度じゃないかと思っていたのになぁ。

1年目からあんなに老け込んじゃダメだ。残念!

コメント

すっげえ反応遅くてすいません。
あんな、引退興行で何本打ってもなぁ。
今年ああいうのが多かったよね、広島ヤクルト横浜で
協力し合ってさぁ。なんだかね。

貴殿の願いが通じたのか、古田選手、今期初安打じゃないですか。

matoiさんはじめまして、コメントありがとうございます。

<a href=http://shikashi.blog20.fc2.com/blog-entry-122.html>ビネネス</a>、ちょうど一年くらい前ですね。あのサイトに
久々に行ってみたら、なんとビジネスに直されていました。
<a href=http://www.rental21.jp/>オフィスレンタル21</a>

古田監督は退団で決まりのようですが、ブログはまた書きはじめるんですかねー。

matoi

matoiと申します
実はビネネスの記事ぐらいから度々拝見しておりました。
きっと、ネタは色んな所に溢れてます。
無理のない程度にがんばってください!

古田監督活気ないですね。
いつぞやか、「打倒眞鍋!」って意気込んでいたブログも
かれこれ正月から止まってますし…
四十過ぎてるので心配です。

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://shikashi.blog20.fc2.com/tb.php/162-02073e85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

重大ニュース


屯田八郎は 会社を辞めました。

(2011/2/8 up) Finetoday

カウンター

200記事突破を記念して、カウンターを
つけてみました。

おすすめ記事

我ながらよく書けた記事はこちらです。

07年2月4日
屯田が行政と対決します。

07年1月25日
彼女連れの男の決定的なミスを指摘。

06年8月17日
野茂の女房役が心配です。

06年4月10日
ベストセラーなんてろくなもんじゃないです。

06年3月19日
もう少し、アタマを使って生きてほしいものです。

05年11月22日
ピンクチラシと桂銀淑。

05年10月1日
飽食の時代を鋭いタッチで描きました。

05年8月25日
ブログを始めて3日目のエロ本ネタ。

~~~~~
NSKけいじばん

プロフィール

屯田八郎

  • Author:屯田八郎
  • 趣味は鼻唄、草野球。
    カイシャ5年もよく
    続いたけど、さよなら。

    好きなラーメンは野菜多め。
    詳細はこちら

ランキング









カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Bookmark

お友達のブログです。

た・たむ!
お世話になっている阿是さん。
作家みたいです。

シンジラレナ~い本
ショーンズさんがついにブログ開設。
言いたいことは自分のブログに
書けばいいとようやく気づいたらしい。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

My リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。