しかしもかかしもない。

未練ごころを 捨てる季節はずれの 女ひとりの旅です・・・(田川寿美『女…ひとり旅』より) Neither Shikashi nor Kakashi!!

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 岡島の話し相手

レッドソックス岡島、月間MVPおめでとー!

メジャーデビュー前に活躍を予言したNSK的にも鼻が高(もういいから)

一方、おととい4勝目を挙げて多少おさまったかもしれないが、
かの地でバッシングにさらされつつあるのが怪物こと松坂。

ボストンの新聞曰く、「松坂は年俸に見合う活躍をしていない。もっとも、
レッドソックスが120億円を投じて岡島の話し相手を雇ったというなら話は別だ」と。

松坂 = 120億円の岡島の話し相手

これはすごい。

しかし、野球においてベンチでの話し相手というのは意外と重要ではないかと思う。

古くは、清原の話し相手を一身に引き受け影のMVPと言われた西武・大塚。

ジョンソンは阪神タイガースで、尊敬するメジャーリーガー・ブロワーズと
チームメイトになりハッピーだったが、及第点の成績を残すジョンソンに
対してブロワーズは振るわず解雇。さびしくなったジョンソンも成績が急降下、
前半戦18本塁打に対し後半戦わずか1本塁打!に終わったのも有名な話だ。

まあ、どっちがどっちの話し相手でもいいじゃないか。
そんなに腹立つなら60億円ずつで松坂と岡島を獲得したことにすれば?

さて、屯田八郎が岡島の魅力を力説する際に、ほぼ毎回引き合いに出すのが
「トニー・タラスコの表情」である。

タラスコは2000年に阪神に在籍した外国人。その年優勝した巨人の
リリーフエースだった岡島と初対決の打席、2球目くらいだったと思う。

心眼投法から、あの伝家の宝刀“天井裏カーブ”でストライクを取られた
タラスコは、あっけに取られたような顔をした。

え、ウソ・・・なにこれ・・・みたいな。

そのまま三振に倒れたタラスコは、アメリカ人がよくやる両手を上に向けて
肩をすくめる例のしぐさをしながらベンチに戻ったのである。

この話、あんまり信用されなくて困っていたのだが、さっきついに
同じことを書いている人を見つけた。来日外国人列伝

岡島(G)・山本(YS)あたりが天敵で、三振のあと「お手上げだぜィ」みたいなゼスチャーを見せていたことがありました。


そうそう、そんな感じだったんだよ。お前だけじゃないさトニー、
Aロッドも、ジェイソン・ジオンビーもみんなお手上げだぜィ!

コメント

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://shikashi.blog20.fc2.com/tb.php/158-c6a68556
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

重大ニュース


屯田八郎は 会社を辞めました。

(2011/2/8 up) Finetoday

カウンター

200記事突破を記念して、カウンターを
つけてみました。

おすすめ記事

我ながらよく書けた記事はこちらです。

07年2月4日
屯田が行政と対決します。

07年1月25日
彼女連れの男の決定的なミスを指摘。

06年8月17日
野茂の女房役が心配です。

06年4月10日
ベストセラーなんてろくなもんじゃないです。

06年3月19日
もう少し、アタマを使って生きてほしいものです。

05年11月22日
ピンクチラシと桂銀淑。

05年10月1日
飽食の時代を鋭いタッチで描きました。

05年8月25日
ブログを始めて3日目のエロ本ネタ。

~~~~~
NSKけいじばん

プロフィール

屯田八郎

  • Author:屯田八郎
  • 趣味は鼻唄、草野球。
    カイシャ5年もよく
    続いたけど、さよなら。

    好きなラーメンは野菜多め。
    詳細はこちら

ランキング









カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Bookmark

お友達のブログです。

た・たむ!
お世話になっている阿是さん。
作家みたいです。

シンジラレナ~い本
ショーンズさんがついにブログ開設。
言いたいことは自分のブログに
書けばいいとようやく気づいたらしい。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

My リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。