しかしもかかしもない。

未練ごころを 捨てる季節はずれの 女ひとりの旅です・・・(田川寿美『女…ひとり旅』より) Neither Shikashi nor Kakashi!!

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 仙石官房長官のための弁明 ~自衛隊は暴力装置です!~

まず、「暴力」あるいは「装置」という言葉に不快感を持たれた方には
お詫び申し上げます。自衛隊の皆さんの職務に私は敬意を持っています。

しかしながら、自衛隊は「暴力装置」であるということについては、
私の認識というより、事実であるということを申し上げたいと思います。
自衛隊に限らず、国家、そして各国の警察、軍隊も「暴力装置」であります。

そもそも国家とは、その領域内で暴力を独占することによって成立します。
国家に暴力を独占するだけの力がなく、有力者がそれぞれ自警団を持って
勢力争いをしている場所は無政府状態などと呼ばれます。

わが国においては、国家だけが法律を制定し、従わない人を捕まえて
牢屋に入れることができます。それを保証するのが警察という暴力装置です。

たとえば、殺人は暴力に違いありませんが、
殺人犯を数人がかりで取り押さえ、手錠をかけてパトカーで連行するのも、
価値判断を抜きにして行為だけを観察すれば暴力行為にあたります。
これを「暴力反対!」と言って非難しますか?

秩序を守るために、国家だけが警察を持ち、暴力を独占する必要があるわけです。

一方、警察が内に向けた暴力装置だとすれば、外に向けた暴力装置が自衛隊です。

マクロ的に見れば、国際社会には国内における警察のような、上に被さった
絶対的な暴力装置がないので、各国が自分の身を守るための軍隊を持っている、
という構図になっています。ある国が領土的野心抱いて別の国に暴力を用いたとき、
相応の暴力をもって報いる、または他の国々とも協力して袋叩きにすることができる
だけの暴力装置をもつことが、実際に戦争を起こさないための歯止めになります。

  暴力装置を持たず、他国が持っていても日本はそれを持たないことが平和に
  つながるという考え方(非武装中立)も立場としては尊重しますが、それはまた
  別の機会に議論しましょう。

ミクロ的に見れば、自衛隊の役割は防衛だけでなく国際貢献にも広がっていますが、
イラクやアフガニスタンのような無法地帯に派遣できるのは、自衛隊のように武器を
持った「暴力装置」に限られます。民間の有志でつくったお助け隊の活動範囲は、
自衛隊や他国の軍隊が秩序を守っている場所に限られます。

  危険地域に向かう自衛隊に対して「非武装中立」にのっとって武器を取り上げ
  ようとする人(もうあんまりいないと思いますが)については、殺人未遂罪で
  訴えたいですね。話がそれました。

以上のように、自衛隊や警察が「暴力装置」であるというのは事実であって、
暴力装置であること自体が存在意義なのです。
そして暴力装置だからこそ、それらが暴走しないための規則や心得が
整えられているのです。例えばシビリアンコントロールとか。

「暴力って言われると傷つく!」
「装置って言い方が気に入らない!」
と感じられた方には、以上のような背景でこの言葉を用いたことについて
説明を申し上げ、ご理解をいただきたいと思います。
スポンサーサイト

重大ニュース


屯田八郎は 会社を辞めました。

(2011/2/8 up) Finetoday

カウンター

200記事突破を記念して、カウンターを
つけてみました。

おすすめ記事

我ながらよく書けた記事はこちらです。

07年2月4日
屯田が行政と対決します。

07年1月25日
彼女連れの男の決定的なミスを指摘。

06年8月17日
野茂の女房役が心配です。

06年4月10日
ベストセラーなんてろくなもんじゃないです。

06年3月19日
もう少し、アタマを使って生きてほしいものです。

05年11月22日
ピンクチラシと桂銀淑。

05年10月1日
飽食の時代を鋭いタッチで描きました。

05年8月25日
ブログを始めて3日目のエロ本ネタ。

~~~~~
NSKけいじばん

プロフィール

屯田八郎

  • Author:屯田八郎
  • 趣味は鼻唄、草野球。
    カイシャ5年もよく
    続いたけど、さよなら。

    好きなラーメンは野菜多め。
    詳細はこちら

ランキング









カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Bookmark

お友達のブログです。

た・たむ!
お世話になっている阿是さん。
作家みたいです。

シンジラレナ~い本
ショーンズさんがついにブログ開設。
言いたいことは自分のブログに
書けばいいとようやく気づいたらしい。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

My リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。