しかしもかかしもない。

未練ごころを 捨てる季節はずれの 女ひとりの旅です・・・(田川寿美『女…ひとり旅』より) Neither Shikashi nor Kakashi!!

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 貴殿の債務を請け負うことになりました~最強の架空請求業者出現その①~

更新停止していた姉妹サイト「架空請求メールのツボ」のアクセス数が伸びている。
2004年をピークに流行らなくなっていた架空請求がまた増えているらしい。

嘆かわしいことだ。

そんななか、2008年を爆笑して終えるにふさわしい、
傑作の架空請求メールを投稿でいただいたので紹介する。

続編もあってかなり楽しい。

【通告】日本債権回収センター株式会社

貴殿は12月にご利用されました出会い系サイトの料金が未納となっており
今回、当社が貴殿の債務を請け負う事になりましたのでご通告及び利用料金
請求のご連絡をさせて頂きました。貴殿の状況は下記のになっております。
使用IP【119.886.551】
使用サイト【ラブモール】
債権金額【38,000円】
支払い期限【12月24日】
当通知から3日間たっても、お支払い頂けない場合は、使用されましたIP
及びホスト情報を元に携帯電話会社に閲覧を求め貴殿のご自宅又は勤務先まで、
当社顧問弁護士を通して内容証明等のご連絡をさせて頂きます。
尚、同時進行とし財産の差し押さえ・各種カード等の凍結を行っていきますので
ご了承下さい。尚、今回の請求はお客様個人の請求では無くお客様が使用されて
おります端末に向けてのご請求となっております。
早急に、ご連絡の程宜しくお願い致します。
nihonsaiken@nifmail.jp 日本債権回収センター株式会社
東京都千代田区麹町1-2



日本債権回収センター株式会社は「債権回収業務」を行う会社だと思うのだが、
その最初と最後をとって「債務」としてしまったあたりが奇跡の始まり。

 当社が貴殿の債務を請け負う事となりました!

違法な請求をしながら、その支払い義務を自分で請け負うという方式は、
振り込め詐欺業界においてもコペルニクス的転回と言えるだろう。



…究極の自作自演とも言える。



……ついでに言えば、連絡してこないでくれればベストである。



しかしそんな期待をよそに、メール本文は請求金額と支払い期限などを並べ
(請け負ってくれるんじゃなかったのか)、お支払い頂けない場合には
「弁護士を通じて内容証明を送る」という、いやに穏便な手段の行使を
におわせている。ここまでは怖くもなんともない。

だが!おそろしいことに、内容証明の送付と同時進行で「財産の差し押さえ」、
「各種カード等の凍結」を行っていくというのである。

順番デタラメ。なんの権利があって。各種カードって何。

いろいろな疑問が浮かんでは消えるなか、本文はさらに「端末への請求」という
新し過ぎるやり方を持ち出し、住所とメールアドレスを書き添えて終わる。

ちなみにこの住所だが、皇居の近くの高速のトンネルみたいなところだった。

続編は来年アップしよう!みなさんよいお年を。
スポンサーサイト

■ 今年一年を漢字一文字で

恒例の、今年の漢字が「変」に決まったらしい。

参考リンク:今年の漢字(過去の一覧もあり)

これにちなんで、毎年色々な人がいろいろ面白いことを言う(言わされる)。

有名どころでは、2006年に安倍晋三元首相が「総理が今年を漢字一文字で表すとしたら?」
と聞かれ、「私にとって"変化"の年でした」と返答、「一文字ですが」と再度聞かれたのに対して
「"責任"ですね」と二文字で答え、失笑を買ったのは記憶に新しい。

今年もこのニュースが流れると、定例会見で記者が石原都知事にその話題をふった。
そのやりとりがちょっと面白かった。

参考リンク:石原都知事と記者のやりとり

知事は「今年の漢字・・・」と聞くやいなや「興味ないんだよ、おれは。短絡的でだな・・・」と、
それを待っていたとしか思えないほど食いつき、「いろいろなことがありましたからね。それは
好きな人に任せておけばいい。坊さんがいつもやるらしいけれども、それで坊さんは何だって?」

と、一通りバカにしたあと一応聞いてやるみたいな調子で続きをうながした。

このあたりの石原節は軽妙で、否定しておきながら付き合ってくれるあたりも好感が持てる。

記者が今年は「変」だと伝えると、「変じゃない、むしろ乱じゃないか。乱れてきたんじゃないの」と、
逆に今年の漢字を提案した。(ちなみに「乱」は、公募したランキングで5位。)

続いて記者が「今年を一言で表すと何か」と質問すると、「やらない。私は高等な文学者ですから。
一言ってね、そんなもの一言でくくれるもんじゃない、世の中は」
と、ものすごい言い方で拒否した。

「ものかきのはしくれ」とか、もう少しましな言葉があったんじゃないかと思った。

重大ニュース


屯田八郎は 会社を辞めました。

(2011/2/8 up) Finetoday

カウンター

200記事突破を記念して、カウンターを
つけてみました。

おすすめ記事

我ながらよく書けた記事はこちらです。

07年2月4日
屯田が行政と対決します。

07年1月25日
彼女連れの男の決定的なミスを指摘。

06年8月17日
野茂の女房役が心配です。

06年4月10日
ベストセラーなんてろくなもんじゃないです。

06年3月19日
もう少し、アタマを使って生きてほしいものです。

05年11月22日
ピンクチラシと桂銀淑。

05年10月1日
飽食の時代を鋭いタッチで描きました。

05年8月25日
ブログを始めて3日目のエロ本ネタ。

~~~~~
NSKけいじばん

プロフィール

屯田八郎

  • Author:屯田八郎
  • 趣味は鼻唄、草野球。
    カイシャ5年もよく
    続いたけど、さよなら。

    好きなラーメンは野菜多め。
    詳細はこちら

ランキング









カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Bookmark

お友達のブログです。

た・たむ!
お世話になっている阿是さん。
作家みたいです。

シンジラレナ~い本
ショーンズさんがついにブログ開設。
言いたいことは自分のブログに
書けばいいとようやく気づいたらしい。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

My リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。