しかしもかかしもない。

未練ごころを 捨てる季節はずれの 女ひとりの旅です・・・(田川寿美『女…ひとり旅』より) Neither Shikashi nor Kakashi!!

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 出た!『TOKYO1週間』の傑作表紙

流行のスポットやらスイーツやら映画やらの情報誌『TOKYO1週間』、
ふだんならほとんど手に取ることのない雑誌なんだけれども、
想い起こせば9年前、高校2年のときにこれを衝動買いしてしまったことがある。

TOKYO1週間99年年1月19日号

表紙のために何枚も撮っただろうに、あえてこれを持ってくるセンス。
人気絶頂、かどうか分からないけど、現在よりは立ち位置的に上だった気がする
深田恭子の、つくりものの笑顔とは違う、何と言うかまったくよそ行きでない表情!

恋人同士でじゃれ合って、彼女のほうが「イーだっ!」と叫んで走って逃げる前の
ような、ずーっと見ていても飽きない写真で、うちの本棚で永久保存版になっている。

これと似たテイストの表紙が、9年ぶりに同じ『TOKYO1週間』で復活した。

TOKYO1週間08年4月8日号

表紙の人は、いまをときめく相武紗季。9年前より100円近く値上がりし、
表紙はゴチャゴチャ、でも文字の間から覗く相武紗季の表情は・・・!
口元をちょっと歪めて「イーだっ!」って言ってます。

これって需要ない?・・・ないかもね、でもあるかもよ、アットホーム。
スポンサーサイト

■ へんなところで韻を踏むピンクチラシ

日払い


かわいい、きれい、艶っぽい・・・そして日払い。

恵比寿駅前電話ボックスにチラシを置く業者さん!毎回楽しませてもらっています。

関連記事①:ピンクチラシは僕らの期待を裏切らない。
関連記事②:バカにはなりたくない。
関連記事③:ピンクチラシの意外な出典

■ Yahoo!ニュースのコメント欄

「Yahoo!ニュース」の記事ページの下のほうにコメント書けるようになっていますよね。

あれを見て、気分悪くならなかった試しがないのです。
いわゆるアレです、いかがなものか。

ヤフーニュースを見ている人は、ニュースを見に来ているのです。
たとえ、ほしのあきがワキさらさらの制汗スプレーの宣伝に出ているとか、
そういう見出しに釣られてしまうとしても、あくまでニュースを見ているのです。

そのニュースを他人がどうとらえたかについては、セットで見せられない限り
とくに知りたいと思わないのですが、知りたい人もいるのでしょうか。

客観的なニュースと便所の落書き的な一言コメントはすごく相性が悪くて、
言ってみれば「食い合わせ」が悪いので両方見せられるのがイヤなんです。

便所の落書きモードに入って見れば、それはそれで楽しいときもあるのですが。

広末涼子離婚の記事の下は、こんな感じでした。

ある人は広末の離婚が当然の結果で、
自分はずいぶん前から予想していたようなことを言います。

次の人は「あれ、まだ離婚してなかったんだ」と、
彼の脳内ではすでに離婚済みだったことを自慢げに語っています。

次の人はさらに先鋭化して、「この人、まだいたんだ」と、
広末の存在そのものを忘れていたことを、なぜか誇示しています。

最後の人は完全に茹で上がっていて、「芸能人に性教育を!」とか書いています。

私は大殺界の光景を垣間見たような気がしました。

世の中の人がみんな、大勢が見る場所に文章を書ける世界というのは、
ひょっとしてすごく醜いのではないかと思うのです。

ただし、そんなもの見なければいいじゃないか、というのは正論です。
でも見てしまうんです、気になって仕方ない。

思うに、ああいうのが気になってしまうのは、「しかしもかかしも」的なヘンなものに対する
興味のほかに、自分もブログで似たようなことをやっているから、自分の姿を映す鏡を
突きつけられているような気持ちになっているからなのではないかと。

もっと言えば、あの便所の落書きを見て、気分が悪くなって、でも
自分のブログはあそこまでヒドくない、と安心しているのではないかと思うのです。

私のブログはネット上を汚していますか。不快感を与えてはいませんか。
ニュースを見に行って内面をえぐられるのは、実に間尺の合わない話です。

重大ニュース


屯田八郎は 会社を辞めました。

(2011/2/8 up) Finetoday

カウンター

200記事突破を記念して、カウンターを
つけてみました。

おすすめ記事

我ながらよく書けた記事はこちらです。

07年2月4日
屯田が行政と対決します。

07年1月25日
彼女連れの男の決定的なミスを指摘。

06年8月17日
野茂の女房役が心配です。

06年4月10日
ベストセラーなんてろくなもんじゃないです。

06年3月19日
もう少し、アタマを使って生きてほしいものです。

05年11月22日
ピンクチラシと桂銀淑。

05年10月1日
飽食の時代を鋭いタッチで描きました。

05年8月25日
ブログを始めて3日目のエロ本ネタ。

~~~~~
NSKけいじばん

プロフィール

屯田八郎

  • Author:屯田八郎
  • 趣味は鼻唄、草野球。
    カイシャ5年もよく
    続いたけど、さよなら。

    好きなラーメンは野菜多め。
    詳細はこちら

ランキング









カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Bookmark

お友達のブログです。

た・たむ!
お世話になっている阿是さん。
作家みたいです。

シンジラレナ~い本
ショーンズさんがついにブログ開設。
言いたいことは自分のブログに
書けばいいとようやく気づいたらしい。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

My リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。