しかしもかかしもない。

未練ごころを 捨てる季節はずれの 女ひとりの旅です・・・(田川寿美『女…ひとり旅』より) Neither Shikashi nor Kakashi!!

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 観客の立場から、明大応援団について

前の記事にコメントが13件もついていたので、
すわ、うちの閑古鳥ブログがまさかの炎上か!?と
テンション上がったが、冷静になって見てみるとお一人様、
どうしても許せなくていっぱい書いてくれた人がいただけらしい。

去年の暮れから心配していた明治大学応援団は、
当事者のリーダー部のみ解散、チアリーディング部と吹奏楽部は
存続で決着した。

よかった。来年も神宮の明大応援席が存続したことが何より。

事件の犯罪性は疑いないもので、半年後の自殺だから殺人では
ないにせよ、加害者が罪に問われ、リーダー部が処分を受けるのも
当然だろう。

しかしこれに乗じて、やれ応援団の体質そのものが問題だの、
全部門根絶やしにするべきだのと言う人たちは、元々応援団が
嫌いなだけ、という気がする。

あの活動を見るのもイヤ、キモい、生理的に受け付けない。

そういう感想を持つのは勝手としても、そんなヒステリックな理由で
活動そのものを潰すのは許せない。

ところが、「それはアナタが応援団キライなだけでしょ?」と言える人が
世の中にはすごく少ない気がする。

関係者が「お前ら俺等のことキライなだけじゃん!」と言っても
説得力がない、かといって関係者以外であの人たちを本気で
応援できる勢力がどれだけあるかと考えると、(よく不祥事のある)
野球やラグビーに比べると圧倒的に少ないのだ。

応援団はへんなことをやっているけど、おれはあれが好き。
そう断言できる人間の主張が、ここへ来て必要になっている。

というわけで、屯田八郎は六大学OBの非応援団関係者として、
明大応援団を応援します。

生理的にイヤだから根絶を主張している人には考え直してほしい。
スポンサーサイト

重大ニュース


屯田八郎は 会社を辞めました。

(2011/2/8 up) Finetoday

カウンター

200記事突破を記念して、カウンターを
つけてみました。

おすすめ記事

我ながらよく書けた記事はこちらです。

07年2月4日
屯田が行政と対決します。

07年1月25日
彼女連れの男の決定的なミスを指摘。

06年8月17日
野茂の女房役が心配です。

06年4月10日
ベストセラーなんてろくなもんじゃないです。

06年3月19日
もう少し、アタマを使って生きてほしいものです。

05年11月22日
ピンクチラシと桂銀淑。

05年10月1日
飽食の時代を鋭いタッチで描きました。

05年8月25日
ブログを始めて3日目のエロ本ネタ。

~~~~~
NSKけいじばん

プロフィール

屯田八郎

  • Author:屯田八郎
  • 趣味は鼻唄、草野球。
    カイシャ5年もよく
    続いたけど、さよなら。

    好きなラーメンは野菜多め。
    詳細はこちら

ランキング









カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Bookmark

お友達のブログです。

た・たむ!
お世話になっている阿是さん。
作家みたいです。

シンジラレナ~い本
ショーンズさんがついにブログ開設。
言いたいことは自分のブログに
書けばいいとようやく気づいたらしい。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

My リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。