しかしもかかしもない。

未練ごころを 捨てる季節はずれの 女ひとりの旅です・・・(田川寿美『女…ひとり旅』より) Neither Shikashi nor Kakashi!!

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 誤変換

今日は良い天気だった。

「日なたぼっこ」という言葉をメールの文面に使用したところ、
うちのボロケータイF2051君は「日なた没個」と変換しよった。

なんか僕に対する当てつけかね。

日かげでもいいから突出したいものだ。

~~~
コメントありがとうございます。

>うーさん
工場だったんですね。ちなみにあの本は哲学というほどではないです。。

>てらをさん
あ、それも不思議ですね。・・・どうやって調べよう??
このブログの追跡調査宣言はウソばっかりだしな。やったのは「定休」の
貼り紙()だけで、ジェイトラックス赤旗出張所も放置したままだ(汗)
スポンサーサイト

■ 文字化けの法則性

ちょっと気になるものに出会った。

さっき来た迷惑メール、内容はありがちなもので、まちがいメールを
装った1通めが来る。まちがいに気づきましたごめんなさいねという
2通め、たびたびすみません良かったらこのままお友達になりませんか?
という3通めが立て続けに届き、以降はこちらの反応にかかわらず
夫とはセックスレスだとか、ベラベラと自分のことをしゃべり出し、
その後パソコンが壊れ、連絡を保つために出会い系サイトに登録して
くれと頼んでくる、おなじみのシリーズものスパムである。

ただ、今回の「洋子」から来たメールは最後に妙な文字があった。

可能であれば、どちらにお住まいか教えて下さい。
県とか市でかまわないので。
近所だったり、お会いするのに可狽ネ場所でしたらお返事したいと思ってますから。
それでは、お待ちしています。


可能の「可」に、狼狽の「狽」、そしてカタカナの「ネ」。

はじめて見る言葉である。

なんとなくググってみた。

・・・!!!い、いっぱい検索ヒットした!

どれもみな、文脈から想像するに「可能な」という文字が変化して
しまっているようである。

これで思い出すのは、100円ショップなどによくある、中国製の
安物の雑貨の説明書である。

日本語を知らない人が活字を拾ったために起こる不可思議な誤植は、
VOWの定番ネタでもあった。(例:地面をぐるぐる→じぬんをぐろぐろ)

しかし、インターネット上の文章で外国人が活字を拾うとは考えにくい。

なんなんだ、これは??追跡調査したい。

■ 無駄

今日はせっかくの休日を無駄に過ごした。
(あのバーニー・ウィリアムズはホームランを打ったと言うのに!)

もっと言えば平日も工場ではたらいて無駄に過ごしている。

一日じゅう工場にいるわけではないが、残りの時間も眠ったり
電車に乗っていたりするだけなので、結局無駄であると言える。

ああ、無駄無駄無駄無駄無駄無駄。

このままではジョルノ・ジョバーナになってしまう。
(なんか無駄無駄無駄ってさけぶのが好きな、マンガの主人公)

こういうマイナス思考のドツボにはまりつつあるとき、頼りになるのは
駄文を書く天才、土屋賢二先生である。先生はこう言っている。

私は無駄である。

しかし無駄なものも必要である。

つまり私は必要である。

ゆえに私は無駄ではない。


なんと美しいロジックだろう。やはり世の中は理屈である。

参考文献:土屋賢二『棚から哲学』
棚から哲学

■ 鳥人はどこにいるのか

そろそろ心配になってきている人もいるかもしれないので、
GW最終日の今日は本業の「ヘンなもの」ネタです。

連休中のある日、渋谷のビックカメラの前で何かを配っている人がいた。

もらってみるとダイビングスクールの宣伝だった。

きれいな海の写真にだまされてはいけない。キャッチセールスである。

ダイビングにまつわるキャッチの被害については多田文明著、彩図社の
『ついていったら、こうなった キャッチセールス潜入ルポ』を参照。

この手のビラを配る人達の特徴は、ビラを差し出しておいてこちらが
受け取っても、ビラを離さずに話しかけてくることである。

名づけて「にんげん一本釣り戦法」。

今回はさらに手がこんでいて、5円玉を出してその場で銀はがしをしろ、
という。銀をはがすだけならタダだろうとやってみた。

どうせ何か当たるぜ、2等とかが。

・・・ホラ当たった。「海賞」だって。

おめでとうございます、あっちのテントでキャンペーンやってるから
来てくださいとか言われたが、あいにくダイビングするつもりはないので
ここでサヨナラだ。

あとで見たら海賞ってポストカードだった。けち。

そんな紙っぺら一枚につられて、入会費10000円払ってたまるか~。

kaihi.jpg

しかもメンバーズカードになぜかマスターカードって書いてあるしw

ちなみに、機材レンタル料21000円と書いてあるからといって
「合計3万も取られるのか~」などと驚いてはいけない。

本格的にやるなら機材買うべきですよとかいって、ウン十万のセットを
半ば強制的に買わせることは、この業界では常識だ。(どの業界だよ)

さて、かかる不埒な悪徳業者、天をも恐れずこの世に仇なす者たちを、
たとえ天地の神が許しても、上司に怒り、搾取に怒り、最近おこって
ばっかりの屯田八郎が許すはずがない。

M次開脚のときと同じように、何としても「しかしもかかしもない。」的に
天誅を下してやろうと意気込んで、目を皿のようにしてビラを読んだ。

世の人たちは僕をこう呼ぶ。ひまじんと。

結論としてそれほどみっともない誤植などは見つからなかったのだが、
このダイビングスクールにお墨付きを与えている専門家の田澤さんが、
面白いことをおっしゃっているのでちょっとコレ見て。

chojin.jpg


「空に憧れ鳥のように空を飛んで遊ぶ鳥人がいるように、海に憧れ魚の
 ように海に潜って遊ぶダイバーがいる。」

・・・いや前提がおかしいだろ。

■ my流行語大賞~搾取~

僕は自他共に認める右翼だが、最近ハマっている言葉は「搾取」である。

世の中は「搾取」であふれ返っていると思う。

例えば、口もきいてくれない妻と娘のために働いているサラリーマンなど
間違いなく搾取されている人々といえる。

また、そのサラリーマンの妻が生活費を搾り取るだけに飽き足らず、
韓流スターのイベントや写真集に金をつぎ込んでいるとすれば、
日本人男性は間接的に韓流スターから搾取されている。

サラリーマンが一時のウサ晴らしのために風俗へ行ったとして、
その風俗嬢が稼いだ金をホストにつぎ込めば、サラリーマンは
カリスマホストからも間接的に搾取されていることになる。

はらわたの煮えくり返る話だ。

サラリーマンの給料から天引きで自社株を購入するという制度があり、
「手軽な資産形成を応援します!」などと勧められたが、ここにも
搾取の臭いがぷんぷんする気がするので断固拒否した。

しかし、ここまではまだ良い。

自社株は買わなければいいし、娘はつくらなければ、妻も娶らなければ
韓流スターやカリスマホストから搾取される心配はないのだ。

ひとつ、許せない搾取がある。

眼前に立ちはだかる看過すべからざる搾取構造、それはサラ金である。

いまや新しいパソコンを買うにも、恋人へのプレゼントを買うにも、
はじめての海外旅行をするにもキャッシングが便利ですよと―
あなたに合った借り方や返し方を選んで計画的に借金をしろと迫られる。

恐いおじさんに迫られるのではない。
小野真弓やチワワや安田美沙子や井上和香や夏川純に迫られるのだ。

彼女らがいくらかわいくても、「ご利用は計画的に」を「ボーナス全額を
返済に回してギリギリ帳尻が合うくらい借りてくだせぇ」と、「あなたに
合った借り方や返し方を相談できる!」を「“借りない”以外の選択肢は
すべてコチラで用意いたしやす、グヘヘヘヘッ!」と読み替えるだけの
リテラシーを持っている人は、日本人の中に何割いるだろうか。

京浜急行の車内広告は半分がサラ金で、残り半分のそのまた半分程度が
多重債務者の相談に応じる法律事務所の広告で占められている(実話)。

これまでサラ金については、眉をひそめつつ傍観しているしかなかった。
しかし、事態はいよいよのっぴきならない段階にまで進んでいる。

銀行が、サラ金を取り込みはじめたからだ。

この提携によって銀行が勢いを取り戻し、預金の金利も上がるとしたら。
いや実際にそうなりつつあるはずだ。

かたや下流の人々は給料日に返済を完了し、翌日に生活費をキャッシング
するので、すべての買い物が高くつく。ただでさえ金ないのに。

こなた上流階級はお金を銀行に預け、年に3%~5%の割合で増やす。
その利息はどこから出ているか?勿論下流の人々が払った利息からだ。

これを「搾取」と呼ばずに何と呼べばいいのか???
この状況を昔のマルクス主義者に見せてあげたい。泣いて喜ぶだろう。

さて、断っておくが僕自身が搾取される側に回る気遣いは今のところない。
問題は今後ますます無意識に、「搾取する側」になってしまう恐れが
拡大していくことだ。

銀行預金を全額引き出し、夏川純の写真集を断腸の想いで破り捨て、
街頭で渡される武富士のティッシュを払いのけたとしても、傍観者では
いられないのではないだろうか。

それとも、居直って搾取する側に回ってしまおうか。「キャッシングって
借金なんですかぁ?」とのたまう頭の弱い女や、ロン毛ですね毛を出して
ヒップホップを聴いている男は、我々とは違う「奴ら」とみなして軽蔑し、
彼らのなけなしの稼ぎをこちらに貯め込むか。

そんなの嫌だー。

正直言ってヒップホップの人と仲良くできる自信は全くないのだが、
同じ日本人として(べつに中国人なら搾取していいわけではないが)
搾取する側に回るのは絶対にいやだ。

泥臭く行くしかない。

サラ金のご利用は百害あって一利なしというプラカードを掲げ、
安易にサラ金と組む銀行やテレビ局の道徳的退廃を糾弾するのだ。
日本人の誇りを守るために。

ぬぅ、これだと自分一人がサラ金を容認する人々と、お為ごかしの
呼びかけを疎ましく感じる人々の両側から嫌われて朽ち果てるな。

搾取構造になんか気づかなければ、チワワかわいーとか言いながら
結婚して子供も産まれ、幸せに暮らせたのかもしれない。

まさに知らぬが仏、雉も鳴かずば打たれまい、ヤブをつついたらヘビ。

これぞまさに思想による人生の搾取である。あぁ、搾取さくしゅサクシュ。

■ 空母・雲龍の無念

海上自衛隊の佐世保史料館、通称「セイルタワー」を見てきた。

1階から7階まで、日本海軍~海上自衛隊の歴史を実物とともに
展示している、気合の入った史料館だった。

今回もっとも心を打たれたのは、4階の目立たない場所にあった、
空母「雲龍」の模型に添えられた追悼文である。一部を引用する。

積むべき哨戒機とてなく、ただひたすらに戦局の赴くまま、
空母本来の海戦を展開する機会もなく、かつ輸送の任務すら
全うし得ぬまま、海の藻屑と消えたことは洵に痛恨の極みであった。


長くてしつこい文章だけど、意味が分かる人には訴えかけるものがある。

「雲龍」の悲劇を語るには、空母の話から入らなければならないだろうか。
(知っているという方、興味ない方は読み飛ばしてください。
 書く側としては、実はかなり楽しい作業なのでw)

~~~
よく語られているように、戦艦に代わって空母が海戦の主役となったのが、
日本とアメリカのいわゆる「太平洋戦争」であった。

開戦直後、日米戦に投入できる空母を日本は6隻、米国は4隻持っていた。

日本が6隻の空母で、米国に大打撃を与えたのが1941年の真珠湾攻撃。

日本4隻、米国3隻で戦いながら、日本が繰り出したすべての空母を
沈められる大敗を喫したのが1942年のミッドウェー海戦。

空母という兵器は、運ぶべき飛行機、それを操縦する搭乗員を確保して
はじめて成立する。逆に空母の沈没はそれらを全て失うことを意味する。

この戦い以降、日米はガダルカナルをめぐる消耗戦を戦いながら、日本は
壊滅した空母部隊の再建、米国はさらなる強化を目指すことになる。

米国は正規の空母を30隻近く建造するかたわら、ハリボテのインチキ
くさい空母を一年に50隻も造ったりして物量にモノを言わせる。

いっぽう日本も、商船を徴用したり、水上母艦や潜水母艦を改造したり、
戦艦大和の姉妹艦の設計を変更したり、あの手この手を尽くして
ミッドウェー海戦の頃と同じくらいの規模を回復することに成功した。

それで久々に仕掛けた決戦が1944年のマリアナ沖海戦。ということは、
空母部隊の再建に丸二年もかかったわけだ。

敵味方の飛行機の数はそう変わらなかったのだが、パイロットの熟練度、
飛行機の性能、米国側の迎撃用の新兵器といった戦力差は埋められず、
この戦いで日本は「マリアナの七面鳥撃ち」と呼ばれる大敗北を喫した。

バタバタ撃ち落される日本機…グレート・マリアナズ・ターキーショット!

もう、ここらへん来ると歯ぎしりするしかないわけだが。

日本側の飛行機はほとんど撃墜され、空母もだいたい沈んでしまい、
以後の日本海軍は空母による航空戦力の運用を実質的に放棄する。
(もう2年も待てないし、本土防衛戦なら遠くに運ぶ空母は不要だから。)

本題の「雲龍」が完成したのは、このマリアナ沖海戦の後なのだ。

ついに完成した日本海軍の最新鋭航空母艦。もちろんミッドウェーの頃
なんかより性能も良くて、ハリネズミさながらに弾幕を張って敵の攻撃を
防げるし、60機の艦載機を効率よく甲板に出すエレベーターもある。

でも載せる飛行機がない。

仕方がないから、大きな船体を活かして物資の輸送でもやってくれと。

でも大きな空母の一人歩きなんて危ないんだ。その頃はもう制海権が
ないから、日本の近海には米国の潜水艦がウヨウヨいる。

格好のエジキとなる以外に道はなく、「雲龍」は東シナ海に沈んだ。
~~~

以上を踏まえてもう一度。

積むべき哨戒機とてなく、ただひたすらに戦局の赴くまま、
空母本来の海戦を展開する機会もなく、かつ輸送の任務すら
全うし得ぬまま、海の藻屑と消えたことは洵に痛恨の極みであった。


もう、悔しいことが色々ありすぎてきれいな文になんかならない。

それでもムリヤリ書くとこういう感じになるんだと思う。

「雲龍」と運命を共にされた方々に、謹んで哀悼の意を表します。

■ ブログ型?

新入社員は「ブログ型」

などと言われているそうで。

まあ、そういう呼び方を流行らせようとしたがあまり流行らなかったわ~
という種類の企画倒れネーミング大会だとは思う。

でも、日常おとなしくしておいて、ブログになると急にはじけたことを
言う人が多いのは事実。

僕のように日常生活でもばっしんばっしん跳ね返っているのは特殊な例か。

しかし、この「日常は沈黙、ブログで爆発」が全体的な傾向だとしたら
危険かもしれない。

純粋に不満や悪口を書き散らすだけだったら、便所の落書きだもの。
新入社員は「便所の落書き型」とか、シャレにもならないよね。

同世代には、ブログで書くことをその場で言ってくれ!と頼みたい。

「それおかしいだろ!」という不満をその場で言い出さないから、
何十年も同じ誤植がまかり通っていたり、突然クーデターが起こったり、
突然キレて会社を辞める人が出たりするのだ。

いっぽう、この「しかしもかかしもない。」の記事中に登場する
日常風景は、屯田八郎が実際に見たり聞いたりしたことを針小棒大に
デフォルメして、くすっと笑える(かな?)程度に仕立てたものだ。

思いのたけを書き散らすブログとはそもそも存在意義が異なる。

だから実際にアナーキズムがどうとか言うのはやめたほうがいい。

■ 上司~工場シリーズ①~

工場研修がはじまった。

総合職の新入社員は、ガイダンス的な研修のあと2ヶ月間、
全員が実際に工場で働くのだ。「体験」ではなく、本気で。

研修が始まるとすぐ、工場ではやってくる新入社員のことを、
あるコードネームで呼んでいることが分かった。

「大卒」

あーもしもし、今から大卒7名を連れて行くんで。

あー、いまウチの大卒が印鑑持ってねぇって言うからさ、
そっちのダイソツにも確認しとけや!


向こうから見て大卒はエイリアンなのだ。

構わない、そういう偏見は積極的に引き受けたいと思った。
「おい大卒!ダメだろそんなナットの締め方しちゃあ!」とか、
「これだから使えねえよなあ、大卒はよぉ!」とか言われながら
育ててもらうしかない。こっちは工具持ったこともないんだから。

でもすごく不安になった。直属の上司との会話が成り立たないのだ。

顔合わせのあとすぐ、所属する区画の休憩所で色々な注意を受けた。

工場の仕事は10時きっかりに始まる。5分前には来ること。
5分前の9時55分からラジオ体操がある。積極的に参加すること。

ここまで聞いて、ではラジオ体操の時間にいればいいんですねと質問した。

・・・なんかすげえ怒られた。

そういう理屈を言ってはいけない・そういうのが学生気分の最たるもの・
始業の前は余裕をもって職場に来て、上司の机を拭くくらいでなければ・
大卒はすぐそうやって理屈をこねる・・・

堰を切ったように2分くらい喋られた。

断っておくが僕は始業時間に関係なく、9時ごろには会社の前に来ている。
ちょうどいい時間まで、デニーズでコーヒーを飲んでいるのだ。
めがけて行く時間として0950と0955のどっちが好ましいか聞いただけだ。

そういう主張は「理屈」にあたると思ったので言わなかった。

話題が次に移る。無断遅刻、無断欠勤をしてはいけないという話だ。

大学の授業は5分おくれてもセーフだったかもしれないけど云々・・・

どうもこちらが一度も時間に間に合ったことのない人間であるかの
ような話しぶりである。この項目の注意がすべて終わるのを待ってから、
やんわりと次のように言ってみた。

時間に関しては大丈夫です。私は大学時代を通じて塾の講師をして
いました。工場も時間厳守でしょうが、塾の授業も講師が現れなければ
成り立ちません。時間前に必ず着くという姿勢は染み付いています。

・・・すりすりすりっと流された。こちらの話には関心がないようだ。

それから、翌日から始まるゴールデンウィークの過ごし方について、
暴飲暴食をしてはいけないということ、飲酒運転も絶対にいけないと
いうことが再三にわたって強調された。

暴飲暴食なんてしたことがない。強いて言えば二郎を食すくらいだ。

「無断欠勤」「暴飲暴食」「飲酒運転」…自分に当てはまらない注意を
延々と受けるのは非常に気が滅入るものだとはじめて知った。

飲酒運転のことを言うなら、せめて「お前さん、酒は飲むほうか?」とか
「大卒は運転すんのか?」とか、せめてどちらかでも聞いてからにして
もらえないものだろうか。

私は飲み会嫌いのペーパードライバーです。飲酒運転の心配は
ありません。と言いたいところだったが、「理屈を言うな」と
返されるのがオチだから黙っていた。

しかしまあ、この「理屈を言うな」という一言はクセモノだ。

これを言われると手足を5~6本もがれたような心細さを感じる。

そこで自衛手段を講じることにした。もしあと10回、上司から
「理屈を言うな」と言われたら、この長ゼリフを吐くことに決めた。

理屈を言うなとおっしゃいますが、私は物事をすべて理屈で考えています。もし一切の理屈を言ってはいけないとするなら、私の頭の中では「この人に何かを言われたら指示、注意の内容に関係なく、無条件にYESと答えることにする」といった類の恐ろしくネガティヴな方法で処理するほかありません。それでも構いませんか?そもそも理屈を言うなとは、私達にロボットになれという意味ですか?「人間にロボットの代わりをさせない」のが我が社の方針ではないのですか?それとも「理屈を用いずに考えろ」とでも言うのですか?それは「アナーキズムを掲げる政党を結成して政権交代を目指す」というようなもので根本的ディレンマを抱えていますよ。。

絶句する上司の姿が目に浮かぶようだ。

ん、ゴホン!お分かりでしょうか。理屈を言うとはこういうことです。
重要事項を聞き返したくらいで「理屈を言うな」はやめてくださいね。

重大ニュース


屯田八郎は 会社を辞めました。

(2011/2/8 up) Finetoday

カウンター

200記事突破を記念して、カウンターを
つけてみました。

おすすめ記事

我ながらよく書けた記事はこちらです。

07年2月4日
屯田が行政と対決します。

07年1月25日
彼女連れの男の決定的なミスを指摘。

06年8月17日
野茂の女房役が心配です。

06年4月10日
ベストセラーなんてろくなもんじゃないです。

06年3月19日
もう少し、アタマを使って生きてほしいものです。

05年11月22日
ピンクチラシと桂銀淑。

05年10月1日
飽食の時代を鋭いタッチで描きました。

05年8月25日
ブログを始めて3日目のエロ本ネタ。

~~~~~
NSKけいじばん

プロフィール

屯田八郎

  • Author:屯田八郎
  • 趣味は鼻唄、草野球。
    カイシャ5年もよく
    続いたけど、さよなら。

    好きなラーメンは野菜多め。
    詳細はこちら

ランキング









カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Bookmark

お友達のブログです。

た・たむ!
お世話になっている阿是さん。
作家みたいです。

シンジラレナ~い本
ショーンズさんがついにブログ開設。
言いたいことは自分のブログに
書けばいいとようやく気づいたらしい。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

My リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。