しかしもかかしもない。

未練ごころを 捨てる季節はずれの 女ひとりの旅です・・・(田川寿美『女…ひとり旅』より) Neither Shikashi nor Kakashi!!

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 名言シリーズ②―長嶋茂雄―

巨人軍終身名誉監督・長嶋さんがユンケルの効果を力説。

ユンケルはいいですよ。皆さんもどうですか。特に1本3500円のが効くんです。

1日に4本も飲めば、元気はつらつオロナミンCですよ!
スポンサーサイト

■ 名言シリーズ①―某偽ブランド会社社長―

韓国で逮捕された偽ブランド品製作会社の社長が吐いたセリフ。

これはロレックスの偽者じゃない。レロックスの本物だ。

■ 年金問題――誰か本当のことを言ってくれよ!

郵政民営化を争点と位置づける自民党に対して、
民主党は社会保障・年金が争点だと主張している。

しかし、年金の問題については全党がウソを言っていると思う。

非常に乱暴な言い方だが、年金の本質はこうである。
「現在の高齢者を支えるために、年金を払って下さい。ただし、あなたが高齢者に
なったときにいくらもらえるかは、その時になってみないと分かりません!」

だってそうでしょう。例えば僕が年金をもらう年になるのは約40年後だから、
それを負担するのは1990~2020年代に生まれる人達。まだ半分しかこの世にいない。
頭数だって確定していない我らの子孫にいくら払わせるとかいう話をするなんて、
狂気の沙汰としか言いようがない。

何なんだ、公明党の100年安心って。

そもそも年金とは、「年金制度」という単独の問題があって、
それをうまく運営すれば国民が安心して生活できる、というものではない。

ある時代に、引退した世代(高齢者)が何人いて、
それを支える力のある現役世代が何人いて、
彼らがどれだけの負担を許容するかの問題なのだ。

つまり、ガラにもなく数式を用いれば、
現役世代の人口×一人あたりの負担額÷高齢者の人口=一人あたりの給付額
ということになる。

当然払ったぶんと同じだけの年金をもらえるとは限らない。
もしそういう約束をするとすれば、足りないぶんは借金(国債発行)をして払うのだろうが、
それでは生活費の不足を借金でまかなうサラ金CMの登場人物と同じ過ちを犯すことになる。
無い袖は振れないのだ。

それでは、年金についてはどんな政策が可能なのか。

まず100年先の年金を保証しようとするのはアウト。
100年後なんて年金もらう側すら生まれていない。トンデモマニフェストだ。
せいぜい20~30年のスパンで考えるしかないだろう。
(この点で、テレビ出演時に「50年先の生活は安泰か」と聞かれて
 ただ一人「安泰ではない」と答えた綿貫氏は骨があると思う。)

それで、さっき書いた式には3つの変数があるが、
このうち「高齢者の人口」は操作できない。
もし操作したら姥捨山になってしまう。
「一人あたりの負担額」についても、
その時代の経済状況や他の税負担によるので操作不能。
あとはひたすら「現役世代の人口」を増やすべく、
「子育て支援」などの人口政策に力を入れるしかないのだ。



「いまの高齢者を支えるために皆さん年金を払ってください。
 皆さんがいくら年金をもらえると約束することはできませんが、
 なるべくたくさんもらえるように人口政策がんばります」

マニフェストにこう書いてくれる政党はないものか。

■ 一本でもにんじん

ちょっと古いニュースですが、木曜の新聞で気になったこと。

弁護団ひとり

それって弁護団か?ただの弁護士だろう。あるいは「弁護団ひとり」か。

■ オペレーターによるサイト内業務

屯田八郎はギャグサイト『架空請求メールのツボ』もやっていて、
架空請求などの振り込め詐欺、悪質出会えない系サイトの手口などに興味がある。

出会い系を宣伝する迷惑メールが来ると、そのサイトにアクセスして
「利用規約」を読まずにはいられない。

ヤツらの手口はもう一般にずいぶん知れ渡っていると思うが、100%完全無料!などと
謳っているサイトは、たいてい「利用規約」にこう書いてある。

当サイトに登録した者は、同時に提携サイト某にも登録されるものとする。
など、提携サイト某は有料であり、当サイトの会員は提携サイトの規約にも
同意したものとみなす。



まあこんな感じで、なぜか完全無料のはずが違うサイトから料金を請求されるという
仕組みになっている。その手はくわなのナントカカントカだ。

で、今日久々に出会えない系サイトの「利用規約」を読んでいると、
上の同時登録システムと比べてもかなり気合いの入った条文を発見した。

サイト活性化のため、オペレーターによるサイト内業務を行う場合がある。
なお、会員には事前の報告はしないものとする。



つまり、サクラ宣言!!!

会員登録する前に
言っておきたいことがある
かなり厳しい気もするが
俺の本音を聴いておけ
サイトにサクラ いるかもしれない
それでも文句 言ってはいけない

ま ちょっと覚悟はしておけ

■ 大学VOWシリーズ①

強気に断言する貼り紙。

つまりますので

もう絶対つまる、100パーセント、間違いなく。

■ 反逆のカリスマ――仁志敏久

仁志敏久、33歳。
言わずと知れた巨人軍の一番打者である。
仁志

小柄ながら豪快にかっ飛ばすバッティングと、理論的なコメントが野球少年~高校球児に人気。
ひょうひょうとした顔立ちが女性にもウケる。(筋肉がイィ!という意見もあり)
評論家やオヤジからは「一番打者のくせにフォアボールが少ない、ホームランを狙い過ぎ」と酷評される。
もっとよく見ているマニアからは、実は足が遅いとかシフトでヤマを張り過ぎて平凡なゴロをヒットにしているとか色々言われる。

でも自分はこの仁志敏久が好きである。人間くさいところがいい。
ホームラン打ったときに鼻ひくひくするほど得意げな顔をするところがいい。
早慶戦百周年記念の試合で久々に座った「三番サード」が嬉しかったのか、
11月の寒い時期なのにやたら張り切って3打数2安打するところがいい。
(同じ試合にぶくぶく太って現れて、3タコに終わった高橋由伸はきらいだ。)

そして、彼にはもう1つの顔がある。
それは「球界の小さな大論客」、「反逆のカリスマ」としての素顔。

ある雑誌のインタビューで、一番打者なのに云々の質問を直接ぶつけられた仁志はこう答えた。
「いま(99年頃)仮にですが、巨人にマグワイヤ、ソーサといった選手が2~3人入ったとします。
彼らは当然クリンアップを打つでしょう。あおりを受けて例えば松井が1番を打ったとしたら、
その時松井はフォアボールばかり狙って行かなくてはいけないんですか。
またもし仮に、主軸が皆退団して僕が三番や四番に座ったとして、その時僕はホームランばかり
狙わないといけないんですか?ね、そういうことじゃないんですよ。」
(記憶をもとに書いているので少し違うかもしれません)

このように、仁志は野球選手としてトップクラスに弁の立つ男である。
そんな彼に目をつけたのが、ウソ新聞として裁判所のお墨付きも貰った東スポ。
球界に問題が起こると、嬉々として仁志のコメントを取りに行く。
そして仁志は期待を裏切らないのだ。

今までで最大のヒット作はこれである。
オリックスのオーナーの「不適格な企業(ライブドア)を入れるわけにはいかない」という発言について

―――僕に言わせれば万年最下位でろくな補強もしないオリックスのほうが不適格球団ですね。

■ エロ本VOWシリーズ①

用事があって神保町へ行きました。

待ち合わせには時間があったのでブックパワーRBという古本屋へ。
スポーツや音楽の古雑誌が揃っているいいお店です。

で、ただココでちょっとしたものを見つけてしまったんですよ。

Hな話表紙


いや、この何の変哲もないエロ本なんですけど。

よく見て下さいね。

アップ


なんと信じられないことに、箱根と金沢でまったく同じ事件が!

これぞ真夏の恐怖!!



これを書くために2冊100円のエロ本を買いました。

■ 好きなものシリーズ① ラーメン二郎品川店

かの有名な物凄いラーメン。

コレだけをテーマにブログをやっている方も大勢いるので
ご存知ない方は探してみてください。

極太麺、ぶ厚い豚、化学調味料たっぷりスープのラーメンに
野菜とニンニクがばさっと乗っかって600円とか。
ハマってしまうとやめられないことを三田本店の
絶えることない行列が証明しています。

系列の店が目黒、川崎、新宿、池袋、神保町などにあり、
他の流れを汲む店も含めると結構な数になります。
全部食べてやろうと企んで、どこかに出かける度に近くの
二郎を調べておくのが最近のマイブームなんですね。

二郎にハマっている人のことをジロリアンとかジロリストとか言います。

ジロリアンにも流儀が色々あるようで、本店に近い味ほど素晴らしい、
亜流の店など認めない、という人もいるようですが、
自分のお気に入りは品川店

断っておきますが、いま流行りの「品達」にはありません。
というか、そもそも最寄り駅が品川じゃなくて京急の「北品川」。
この駅は品川駅より南側にアルンダゼーとかいう小ネタはどうでもいいとして、
カワイイ制服で有名な品川女子学院の最寄り駅としてのみ有名な
この駅で降りて、品女とは反対側に歩く。屋形船の「船清」の近く、
もうちょっと気合入れて歩けば天王洲アイルとかが見えてきてしまう
ような場所にあるんです。

でもこの店が、二郎の中でもスープが一番まったりしていて美味しい。
あとね、トッピングをコールするのが楽しいんですよ。

二郎はどの店でも「ヤサイ、ニンニク、アブラ、カラメ」などの言葉で
それらの量を増やすことができるのですが、品川はとくに、
トッピングの野菜を際限なく増やすことができるんです。

野菜、野菜ダブル、野菜トリプル、そして野菜タワー
とかって。
野菜タワー

いやこれヤバイでしょう。名前はタワーでも上に積み上げるというよりは、丼の中に押し込んでいる感じでした。
ええ完食しましたとも。

■ 今日から始めてみる。

ブログって流行っているんですね。

ちょっと嬉しいのは、あんまり流行る前に自分が似たようなことをやっていたこと。(代打、俺。
思ったことをつらつら(時にガリガリ)書いていたけれど、続かなくなってしまっていた。

元々思いついたことは人に披露せずにはいられない性質なので、また日記みたいなものを
やりたいとは思っていた。ガラにもなく流行に乗って始めてみる。

ただ、自分の意見を言うこと程には他人の意見に興味がないので、
ありがち…
ブログという手段が自分に合っているかどうかは分からない。
(コミュニケーション・ツールとか言いますよね)

とりあえず、あいさつ代わりに台湾の焼肉屋の看板を。

Babiki you!

yakiniku

重大ニュース


屯田八郎は 会社を辞めました。

(2011/2/8 up) Finetoday

カウンター

200記事突破を記念して、カウンターを
つけてみました。

おすすめ記事

我ながらよく書けた記事はこちらです。

07年2月4日
屯田が行政と対決します。

07年1月25日
彼女連れの男の決定的なミスを指摘。

06年8月17日
野茂の女房役が心配です。

06年4月10日
ベストセラーなんてろくなもんじゃないです。

06年3月19日
もう少し、アタマを使って生きてほしいものです。

05年11月22日
ピンクチラシと桂銀淑。

05年10月1日
飽食の時代を鋭いタッチで描きました。

05年8月25日
ブログを始めて3日目のエロ本ネタ。

~~~~~
NSKけいじばん

プロフィール

屯田八郎

  • Author:屯田八郎
  • 趣味は鼻唄、草野球。
    カイシャ5年もよく
    続いたけど、さよなら。

    好きなラーメンは野菜多め。
    詳細はこちら

ランキング









カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Bookmark

お友達のブログです。

た・たむ!
お世話になっている阿是さん。
作家みたいです。

シンジラレナ~い本
ショーンズさんがついにブログ開設。
言いたいことは自分のブログに
書けばいいとようやく気づいたらしい。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

My リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。