しかしもかかしもない。

未練ごころを 捨てる季節はずれの 女ひとりの旅です・・・(田川寿美『女…ひとり旅』より) Neither Shikashi nor Kakashi!!

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 24時間無料相談サービス

いつものようにクレジットカードの比較サイトを見ていて、注目のサービスを発見した。
クレジットカード@比較

さくらJCBゴールドカードの特典

24時間無料で、医師・看護師から電話で健康、医療、介護、育児などの相談を受ける事が出来ます。


困っているのはこっちなのに、医師・看護師から電話で相談されるのだ。


夜中の2時とかに。
スポンサーサイト

■ 大工の大誤算

放送大学の授業で面白いシーンがあった。

学校教育に関する科目で、
フィンランドの私立学校の校長に続いて
インタビューされたのが、大工の親方。

ご自分にあって今の若い人にないものは何だと思いますか?

と聞かれ、

・・・進取の気性だね。

というまさかのお答え。早稲田か。

でえくってのはむかっしからならうよりなれろよ!
というノリの大工さんはインタビューに応じてくれなかったらしい。

■ 『SPA!』読者にとって切実なテーマとは

ブログには自分のつぶやき、グチの類いをなるべく書かないようにしているが、
つい久々に禁を破ってしまうのだけれども、最近本当に体調が悪い。
まさに「死にかけ」というか、むしろ「まだ死んでいない」状態に近い。

根拠はないが、たぶん会社をやめると治る気がする。

さて。

週刊『SPA!』の書評コーナーに、
大内伸哉『どこまでやったらクビになるか』(新潮新書)
についての記事があった。


面白いところが2ヶ所あった。(以下、青字は引用)


1コめ。

『どこまでやったらクビになるか』は、タイトルどおり、働く側から見て、
アウトとセーフのボーダーラインについて、労働法学者が答える本。


読んでいないから何とも言えないのだが、普通に考えてこれは
「雇う側から見て」の間違いではないのだろうか。

働く側からはいつも見ているのである。

2コめ。

副業としてフーゾクでアルバイトをしたらどうなるか。社内不倫はクビの理由になるか。
経費の流用はどれぐらいの額だとクビか。転勤命令は絶対服従か。痴漢で逮捕されたら
会社もクビになるのか……。
『SPA!』読者には切実なテーマがたくさん並んでいる。

・・・いったいどんな人種なんだろう、スパ読者は。

■ 資格を沢山とって、使える社会人になってください!

これ、気の早い話だけれども08年のMy流行語大賞です。

タイトルのコメントは、明大応援団の事件に関する記事で書いた、
「今年がたまたま大学4年間に引っかかってしまった部員の無念」という
言葉に対して寄せられたもの。

私としてはこの事件に学生時代がたまたまぶつかってしまった
部員(特にチアやブラバンの)が気の毒だから廃部はやめれーと
言ったつもりだったのですが、件のコメントの彼はどういうわけか、
「応援団の不祥事のせいで明治ブランドで世の中を渡れなくなった
学生の無念」と曲解し(そもそも部員と書いているのにも関わらず)、
「(そんなものに頼らず)実力で乗り切ってください」と叱咤し、さらにダメ押しで
「もし単位が足りているのなら、資格を沢山とって、使える社会人になってください。」
という決めゼリフを吐いたのでした。

難しいもので、「資格でもとって使える社会人になってください」なら
全然おかしくないのですが、「資格を沢山とって~」になった瞬間、
「そういう資格マニアってあんまし使えないんじゃ…」という疑問が沸き、
他の12件のコメントに垣間見える学歴コンプレックスぶりとあいまって
彼自身が恐らく使えない社会人なのだろうなぁ、と確信させられるのです。

この、社会の先達っぽくしようとして微妙にピントがずれてしまった、
ズッコケぶりがおかしくて、最近なにかにつけて、

「資格を沢山とって、使える社会人になってください。」

とコメントしたくなります。
でもみんな元ネタが分からないのでポカンとしています。

さらに、この記事とコメントのやり取りから丸二ヶ月も経ってから、
そもそも明治では世の中を渡れないという、かなり根っこのほうに
今さらツッコミを入れる匿名の方が現れました。

この人はこの人で「東大医学部かパチンコ大学辺りだったら、
希少性・意外性で名前だけでも生きていけるかもしれませんが」と
なかなかの名ゼリフを吐いています。面白いです。

ちなみにパチンコ大学はパチンコ屋さんです。

最後にマジメなことを言いますが、仮に実力が全く伴わない人が
大学の名前だけで威張っていた場合、その人は大学の同窓から
総スカンを食らうのではないかと思います。全力で蹴りたい。

さて、夜も更けたのでサプリメントを沢山飲んで寝たいと思います。

■ 名言シリーズ④~ワヒド大統領(インドネシア)~

インドネシアの第四代大統領、アブドゥルラフマン・ワヒド氏は、
歴代の大統領をこんな暴言で斬って捨てた。

スカルノは女にクレイジー、スハルトは金にクレイジー、ハビビはただのクレイジー、そしてワヒドはみんなをクレイジーにする。

…すげえ。田中真紀子の「軍人・凡人・変人」とかのレベルを遥かに超越している。

ちなみに、スカルノはあのデヴィ夫人を三人目の妻に迎えた男、スハルトは
30年間政権の座にあって要職、側近を親族で固めた人物、ハビビはスハルト後に
副大統領から昇格したものの、スハルト色を払拭できず短命に終わった
前任の大統領である。

~~~
今年一年、まったく不真面目な不定期更新ですみませんでした。
来年こそもっとがんばります。よいお年を。

■ 無駄

今日はせっかくの休日を無駄に過ごした。
(あのバーニー・ウィリアムズはホームランを打ったと言うのに!)

もっと言えば平日も工場ではたらいて無駄に過ごしている。

一日じゅう工場にいるわけではないが、残りの時間も眠ったり
電車に乗っていたりするだけなので、結局無駄であると言える。

ああ、無駄無駄無駄無駄無駄無駄。

このままではジョルノ・ジョバーナになってしまう。
(なんか無駄無駄無駄ってさけぶのが好きな、マンガの主人公)

こういうマイナス思考のドツボにはまりつつあるとき、頼りになるのは
駄文を書く天才、土屋賢二先生である。先生はこう言っている。

私は無駄である。

しかし無駄なものも必要である。

つまり私は必要である。

ゆえに私は無駄ではない。


なんと美しいロジックだろう。やはり世の中は理屈である。

参考文献:土屋賢二『棚から哲学』
棚から哲学

■ 名言シリーズ③―小早川毅彦―

最新情報。現在放送中の大リーグ中継で、イチローがランディー・ジョンソンと対戦し
三振に喫したときの解説・小早川毅彦氏のコメント。

身体とボールの間隔のあいだに非常な距離を感じますね。

どんだけ離れてんだよ。

■ 名言シリーズ②―長嶋茂雄―

巨人軍終身名誉監督・長嶋さんがユンケルの効果を力説。

ユンケルはいいですよ。皆さんもどうですか。特に1本3500円のが効くんです。

1日に4本も飲めば、元気はつらつオロナミンCですよ!

■ 名言シリーズ①―某偽ブランド会社社長―

韓国で逮捕された偽ブランド品製作会社の社長が吐いたセリフ。

これはロレックスの偽者じゃない。レロックスの本物だ。

重大ニュース


屯田八郎は 会社を辞めました。

(2011/2/8 up) Finetoday

カウンター

200記事突破を記念して、カウンターを
つけてみました。

おすすめ記事

我ながらよく書けた記事はこちらです。

07年2月4日
屯田が行政と対決します。

07年1月25日
彼女連れの男の決定的なミスを指摘。

06年8月17日
野茂の女房役が心配です。

06年4月10日
ベストセラーなんてろくなもんじゃないです。

06年3月19日
もう少し、アタマを使って生きてほしいものです。

05年11月22日
ピンクチラシと桂銀淑。

05年10月1日
飽食の時代を鋭いタッチで描きました。

05年8月25日
ブログを始めて3日目のエロ本ネタ。

~~~~~
NSKけいじばん

プロフィール

屯田八郎

  • Author:屯田八郎
  • 趣味は鼻唄、草野球。
    カイシャ5年もよく
    続いたけど、さよなら。

    好きなラーメンは野菜多め。
    詳細はこちら

ランキング









カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Bookmark

お友達のブログです。

た・たむ!
お世話になっている阿是さん。
作家みたいです。

シンジラレナ~い本
ショーンズさんがついにブログ開設。
言いたいことは自分のブログに
書けばいいとようやく気づいたらしい。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

My リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。